H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2008年12月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

間寛平 アースマラソンへ

間寛平のアースマラソンがとうとうスタートした。
元日に千葉鴨川からヨットで出航するようだ。
天候は少し不安だが、じっくり応援したい。

マラソン20000キロ、ヨット16000キロの
合計36000キロを走破する人類初の世界一周プロジェクト。

このプロジェクトは、電通、日テレ、吉本3社の制作委員会で運営されている。
↓公式ページはこちら
http://www.earth-marathon.com/
イメージ 6


この2年間のビッグプロジェクト。
是非無事に間寛平が帰還することを祈る次第。

一回限りの人生。
一度はこんなプロジェクトに参画したいもの
スポンサーサイト

とうとう出た!無人レジ!!

忘年会に参加するため新橋駅(烏森口)で
仲間と待ち合わせをしていたときのこと。

改札出たところに「NEWDAYS」があり、
なんと「suica専用 クイックセルフレジ」という
看板を発見。

特に買いたいものも無かったため、トライはしませんでしたが、
今後定着していく世の流れなのかも、と思った。
ガススタでセルフスタンドはかなり前から見かけるが、
コンビニでセルフレジ!?

仲間とも「ものすごい性善説にたってるよなー」なんて話していました。
つまりこのセルフレジ、下記日経BPのサイトでも紹介されていましたが、
セキュリティ(特に万引き対策)をクリアできれば、
普及するんじゃないかと思う。

でもこれもデジタル化、ユビキタス社会の中で
じわじわと押し寄せる労働コストカットも同時進行している、ということ。

(参考サイト)
日経BP ITpro
JR東日本リテールネット駅コンビニにSuica対応セルフレジが登場!

ターコイズ 変色してきたー!

下の写真ではあまり分かりませんが、
いつも着用しているターコイズのネックレスが
変色してきました。
言うならば、青からくすんだ緑色へ!

090103_1009~01

シルバー磨きのように、何か方法はないのかと
調べていたら、ヤフー知恵袋に遭遇。

(以下同サイトより転載)
「トルコ石にはさまざまな言い伝えがあり、その1つに色を変化させて、
身につけた人は病気を遠ざけ、邪悪なものや迫り来る危険から身を守る力があると考えられています。
購入後、あなたを襲った危険を回避してくれたものとポジティブに考え、
新しいトルコ石のジュエリーを購入されることをお勧めします。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111404761

新年迎えるわけだし、
そろそろ新しいターコイズの購入を検討してみます!!

実写版 花盛り

来年3月にドラゴンボール実写版が公開される。

ハリウッドならではのアクションムービーとなるようです。
制作予算は1億ドル!
「少林サッカー」「カンフーハッスル」のチャウ・シンチーが
プロデューサーということなので、
アクションの映像などは期待される。


今後もヤッターマン、AKIRAの実写化、過去で言うと、
マッハgogogo、トランスフォーマーなどいろいろありますね。

先が見えない不況下ですが、
日本の国力アップの方策としては、コンテンツ強化が考えられますね!

むらさきさんずん!?

「今後どうなるかは、●●さんのムラサキサンズンだね」

何だよその「ムラサキサンズン!?」と思い一生懸命
ネット検索をしてようやく「胸先三寸(むなさきさんずん)」に
たどり着いた。

でも調べてみると下記の通りだった。


〔以下は「毎日1問!日本語ドリル」より〕

「胸三寸」→「胸のうち、心の中にある考え」を意味する言葉です。
「胸三寸におさめる」「胸三寸に畳む」で「心の中にしまい込んで、顔にも言葉にも出さないでいる」
という意味になります。

胸元に迫っているようすを指して「胸先三寸に迫る」ということがあること、また「口先だけでうまく相手をあしらうこと」という意味を持つ言葉に「舌先三寸」というものがあることから、何らかの混同が起こったと思われます。

「胸のうち、心の中にある考え」を意味するのは「胸三寸」です。


胸先三寸は誤用だったのね。
そしたら「(例)生かすも殺すも●●さんのお気持ち次第」の
「お気持ち次第」に代わる便利なフレーズはないのでしょうかね。

でも、今後も「胸先三寸」聞くことがありそう・・・。

しみじみした言葉 良寛

「桜散る残る桜も散る桜(良寛)」

先日、親戚が映画コンテストに投稿した映像に
そのひとコマがあった。

なんだかしんみりする言葉です。
良寛の辞世の句とされているようで、
平家物語にある諸行無常のように、
「現実存在はすべて流動、変化する」
「どんなものもやがて散りゆく存在。」

この悟りの境地には程遠いですが、
ココロにとどめておきたい言葉のひとつです。

マイケル超えた!? TAKAHIROのダンス

読売新聞の夕刊でこんな記事を見つけました。

「マイケル超えたダンス TAKAHIRO」という記事。
081228_0954~01

黒人娯楽文化の象徴とされる「アポロシアター」で収録、放送されている
ショーのコンテスト番組で9週連続優勝という偉業を成し遂げたので、
注目を集めている。

そのダンスはこれ!



私も大学時代にダンスを趣味でやっていましたが、
それほどのもんか?というのがkojin的な感想です。

実は僕らの先輩方(たとえばカメレオンというチーム)のダンスショーの
選曲やダンスのフリなどと重なるものもあって、
正直そんなに真新しいものではなかった。

同じようなダンス(僕らの時代ではエレクトロといっていました)を
踊るダンサーは国内にはたくさんいますが、
でも、日本ではなくアメリカで勝負したことがすごい。
そして、そのダンスが受け入れられたということ。

いずれにせよ、応援します!

簡単おつまみ トンペイ焼

男が作れる超簡単手料理というサイトで知ってから、
何度か作っている簡単おつまみレシピです。

「トンペイ焼」

材料は、キャベツ1/4の千切り、豚肉100グラム程度、タマゴ2個、
刻みねぎくらい!

1.フライパンで豚肉を焼き、塩コショウします。

2.溶いた卵を豚肉の上に流し込みます。

3.キャベツの千切りを敷いた皿に焦げない程度のちょうど良い「2」を
  載せます。

4.広島風お好み焼きソース、マヨネーズ、青海苔をふりかけ、
  適当にネギなんかをまぶしてできあがりです。

参考サイト
男が作れる超簡単手料理
tonpei.jpg
写真はhttp://www.amazuki.netサイトより

5分もあれば作れてしまう超簡単手料理です。
お酒のおつまみに最適です!!

お試しあれ!!

ゾウ 寿命の話

朝日新聞の編集手帳にこんな記事がでてました。

081223_2220~01

放し飼いと飼育されたゾウでは、寿命が2~3倍も違うということ。

なんだか動物園その存在そのものを考えさせられるコラムでした。
人間の娯楽のため?もちろん動物の研究開発のためという大きな役割も
駆るかと思いますが、珍しい動物を檻の中に閉じ込めて、
見物させるという側面がやっぱりあります。
ましてや寿命がここまで変わるということであれば、
そのあり方も考えなければ、と感じました。

「猿の惑星」の人間と猿が逆転しているあの光景もシンクロしますね。

乾いたぞうきんを絞る

最近節約がひとつのテーマとなっているH-Kとしては、
何かで読んだフレーズ「乾いたぞうきんを絞る」が気になった。

トヨタの徹底した経費削減を評されたものだが、
これがあの大企業の原動力にもなっているとのこと。
同じように作業効率アップを目指すカイゼンもある。

この未曾有の不況を目の当たりにし、
トヨタはさらなる「ぞうきんしぼり」を進めているようだ。

これは家計にも同じことが言える。
徹底した節約=経費削減に似ている。

人生を楽しむための「ぞうきんしぼり」。
プライオリティを良く考えて、実行していこうじゃないのっ!
と思う。

韓国結果報告

12/20-21で韓国の釜山に行ってきました。
前回ブログに書いた通り、
ホットサンドのお店に行ってきました。
お店の写真↓
081220_1712~01

味はやっぱりバツグン。
以前は英語、日本語が通じず、困りましたが、
今回は日本語メニューも用意されていました。

ここで韓国風ホットサンドのレシピ紹介です!
(憶測の部分が多く含まれています。)

1.パンの耳を落としたトースト(8枚切くらいの薄めがベター)を2枚用意
2.ハムorベーコン適量を焼く
3.タマゴ1~2個をかき混ぜてトーストに収まるサイズで焼く。
 タマゴ焼には、塩・コショウ・味の素をお好みで。
 さらにそのタマゴにキャベツの千切りや玉ねぎスライスなども混ぜても可。

ポイントは1~3を同時進行すること。
ホットプレートがなければ、フライパンやトースターなどを用いでも可です。

4.最後にトースト2枚に2と3をはさみ、ケチャップ、マヨネーズ、マスタードで
味付けして終了です。

まだ作ったことはないので、後日挑戦してみまーす!!

何よりも、そのお店がまだ残っていてほっとしましたー!!!
(というか、以前より繁盛していた感あり)



以下は余談ですが。。。

釜山はこれで4回目くらいですが、初めて国際市場というところに
行ってきました。
日本のアメ横みたいな感じをもっと汚く、もっと規模を大きくしたようなエリア。

最近アーミーファッションが個人的にリバイバルしており、
迷彩柄パンツ 25000ウォン、
ジャンバー 40000ウォン(ちなみに65000ウォンを値引き交渉しました)、
で購入しちゃいました。
いずれも素材はしっかりしており、気に入っています。
↓その購入したジャンバー
081221_2208~01

さらに余談ですが。。。

カジノはパラダイスウォーカーヒルに行き、滞在時間1時間というルールで、
結果10万ウォン勝ちを何とか確保しました。
ipod touchにはほど遠いですが、
お酒を飲み、周りの方とも雑談しながら、楽しいひと時を過ごしました。

また春ころ行きたいな、という感じです。


電子たばこ!?

先ほど、地元の仲間と飲んでいたら「電子たばこ」の話がでた!

話を聞くと「さんまのまんま」で紹介されていたそうだが、
火を使わず、ニコチン、タールもなく、
蒸気を活用して、たばこのような味を楽しめる、とのこと。

電子たばこサイトはこちら

電子レンジ、電子辞書など、どんどんデジタル化がすすみますが、
たばこまで!?

ユーチューブでも紹介されてます!




その友人はもちろん購入するようです。

明日から韓国旅行

明日から1泊2日で韓国釜山に行ってきます。

約1年ぶりの訪韓です。

年末に何処か行こうかと思い、マイルでチケットを
確保しました。
運良くウォン安も重なり、なんだか買い物とかもしちゃいそうな感じですね。

でも一番の狙いは、ソミョンにある韓国ホットサンドを食べること。
お店の名前はわかりませんが、
相当おいしいんです。

たぶんシャメってきて、紹介しますね。
今回はきちんと取材して、レシピも公開してみます(目標)。

もうひとつの目的は、やっぱりカジノ!
ipod touch(約3万円)を購入したいと考えている私としては、
今回ひとつの賭けにでます。

持ち時間は1時間、使える資金は3万円。
これを6万円にするのが目標。

結果は後日おしらせしまーす!

南西の空に輝く星はなんだ?

こないだ夕方空をみていたら、
南西の方角にひときわ輝く星があった。

なんだろう?と思い、ネットで検索していると
どうやら金星らしい。

そこで、おもしろいサイトを見つけた!

stellatheater」である。

日時や場所(日本はもちろん世界各地)などを設定すると、
夜空のマップが展開される。
昔小学生の頃良く遊んだ「星図版」のデジタルバージョンといった感じ。

おもな星座や惑星が確認でき、また、星にまつわるコラムなんかも楽しめます。
オススメのサイトです。

イメージ 5

ごちそう 濃厚チーズパスタ

今日は久々に料理ネタ。

読売クック・ブックで紹介されていた
「3種のチーズのクリームソース 生ハムと香草サラダ添え」を
自分なりにアレンジしてみました。
何度か作っていて皆にも好評の一品です。

↓写真はイメージ(読売クック・ブック)より 
081217_0717~01

1.ソース作り
  ゴルゴンゾーラ(スーパーで売っているクリーム状のもの)50g程度、
  生クリーム 1/2カップ、塩コショウ、パルメザンチーズ適量、
  オリーブオイル適量を中火で熱します。

2.同時にパスタゆで
  ゆであがったら、ソースと絡める。

3.皿に盛り付け、生ハムを添える。
  野菜類が必要であれば、トマトなどを添えても良いです。

※材料等は二人分として
  ・パスタ ・生クリーム1/2カップ ・塩コショウ
  ・パルメザンチーズ適量 ・オリーブオイル適量
  ・ゴルゴンゾーラチーズ (付け合せとして ・生ハム ・トマト)  

とっても簡単な料理です。
ポイントはソース作りでしょう。何度か味見が必要です。

私の十八番料理「濃厚チーズパスタ」でした。
  

いけてるジーンズはどれ?

大学4年ごろに購入したジーンズ(ドゥニーム)が
磨り減ってとうとう限界値に達している。

↓こんなにボロボロです(特に右写真)
ジーンズ2  ジーンズ1

この際、新しいジーンズを購入しよう!!

街ウォッチをしているとなんだかエビスが流行っている気もする。
家のそばのディーゼルなんかも気になるし。。。
ということでネットサーフィンしてみました。

その中で気になったのが以下の3ブランド!!

フルカウント(FULLCOUNT)
日本のブランドで、高級ドレスシャツなどに使用する最高級のジンバブエコットン
を使用しているのがアピールポイントのよう。
その穿き心地のくだりを読むと購入したくなってくる。
ただし、地元の仲間のひとりが穿いていた気がするので、残念ながら今回は却下。
(ホントは個人的にイチバン興味アリです)

トゥルー・レリジョン (TRUE RELIGION)
アメリカ発の個性的なラインアップ。
何かのブログでは今イチバンネット通販が盛んなジーンズと称されていた。

レッドペッパー(RED PEPPER)
韓国発!?ブランドと何かで読んだので少し気になっています。

サムライ
日本人の職人気質が注目されるブランド。特に海外で人気のよう。

こんな感じ。まだ気持ちが固まっていませんが、
トゥルー・レリジョンもしくはサムライか?というところ。

購入したらまた報告します。

今日はジーンズの話でした!

命あっての物種

昨日何年かぶりに東京ディズニーランドに行きました。

アフター6を狙って夕方6時を目指していざ券売所に行ったら、
単なるスターライトチケットだった。
恥ずかしながらこのアフター6は平日限定だったことを知る。

いくつかアトラクションを楽しみましたが、
そのなかで良かったのが「カリブの海賊」!

ご存知の方も多いと思いますが、
映画化されたあのパイレーツ・オブ・カリビアンと連動した
新たらしいコンテンツも加わっていた。
特にジョニー・デップが演じる主人公が本物そっくりに動いていた
ところが圧巻。

今日はその始まりのナレーションで語られていたフレーズ
「命あっての物種(ものだね)」です。

なんとなく意味は分かりますが、
ことわざデータバンクで調べておきました。

意味:なにごとも命があってこそできることで、死んでしまっては何にもならない。
英語:While there is life,there is hope.

面白いのが「ほったいもいじるな」のサイトでは、
英語でIn know cheer ten on, mono diningと紹介されていました。
http://nemota.air-nifty.com/blog/

涼宮ハルヒシリーズ

こないだ忘年会ということで、
高校の友人で角川のやつと飲んだ。

記憶に残っているのが、アキバ系というイメージで
敬遠しがちな「涼宮ハルヒシリーズ」の話。

もちろん角川から発行されているので、
自社商品のまわしものと言ってしまったらそれまでなのだが、
本人から小説はかなりオモロイ!との一言。

(それにしても、角川という会社も涼宮ハルヒ、らきすた、けろけろ軍曹など、
 この不況下でも強いコンテンツが充実しているなと実感しました)

たくさん作品があるようで、ひとつくらい読んでみようかな
とも思っていますが、なんか恥ずかしい!

図書館とかにはさすがにないか!?

まあ、良い大人がおもしろいというので、
勉強のためにそんな文化にも触れても良いか、といった感じ。

いつになるか分かりませんが、読んだらアップしておきます。


「自宅にバナナ農園!?」これは面白い!

昨日新丸ビルの雑貨屋「QUOMIST」に寄った。
海外からの雑貨を取り扱うお店で、旧ソニプラからメンズに特化した
お店として登場した。

商品ラインアップが面白いので、行くと必ず何か買ってしまうセンスの良い
お店で、今回はナントその名も「栽培ポッド バナナ・ファーム」!
思わず手にとって購入してしまった。
081212_2049~01

自宅でバナナが育てられるというキットで、そのほかには、食虫植物やハーブなんかもあった。

このバナナ栽培、季節外れですが、どこまで育つかチャレンジしてみます。
トリセツでは、3~8週で発芽、9ヶ月でナント2.5メートルにもなるなんて書いてあります。
肝心のバナナについては、2~5年で花が咲き、やがて実をつける、熟すまではさらに
4~8ヶ月が必要となるようです。

頑張ってみマース!!

クリスマスのちょっとしたギフトなどにぴったりです。



おんぶ飛行

読売新聞の夕刊に掲載されていました。

081212_0812~01

宇宙から帰還したスペースシャトルがケネディ宇宙センターへ輸送されている
ところのようです。

一度でよいので、ロケットの打ち上げ見に行きたいな、なんて
思ってしまいますね。

来年1月には、JAXAがGOSATというロケットを打ち上げ、
2月には若田さんが国際宇宙ステーションに長期滞在を予定していますよね。

なんだか宇宙づいていて楽しみです。
お休みもらって種子島とかいきたいものです!!

シンブンテイメント!

読売新聞で実施されている「シンブンテイメント」をウォッチしています。

10月20日の新聞広告の日に、読売×電通×ground(高松 聡氏)の
共同企画が読売新聞朝刊に掲載された。

起用した4人のモデルそれぞれ全面広告で写真を掲載。
さらにその写真が47都道府県別に原稿が用意されているということがすごい。

オフィシャルページを見てみると、何でも4000枚の写真の中から、
47枚に絞ったようだ。また、同サイトではメイキング動画も観れる。

全国紙だからこそできる新しい試みであるとともに、
デジタル化による技術の進歩が47枚×4人=188枚の異なる紙面を
一気に掲載しちゃうっていう偉業を実現させたように思う!

そんな企画の要である写真集発行!
アマゾンで調べてみたら、モデルの一人のジェシカはすでに完売状態。

シンブンテイメント


シンブンテイメント!
なかなか良いすべり出しなのでは!今後もチェキラッチョ!

オヤマヒョウジョウ!?

たまたま取引先との会話で、
「まさに、あの小山評定(オヤマヒョウジョウ)ですね!」などという言葉が出てきた。

小山評定ってなに?ということで、
その場は「うん、うん!」と会話についていきましたが、
後でちゃんと調べておきました。

<参考>Yagiken web site

<小山評定とは>
広辞苑によれば、「評定」とは評議して決めること、とあり、結論の出る会議のことをいうようである。歴史上に出てくる評定の中では、「小田原評定」と「小山評定」が有名である。両者は全く正反対の評定であった。「小田原評定」は、無意味な議論ばかりして結論の出なかった評定として有名であり、「小山評定」は、徳川家康が練りに練って仕切り、日本の歴史を変えた評定として有名である。

歴史にうといため、ピンときませんが、
「なるほど」といった感じ。

小山評定、小田原評定があるのですね。

だけどもだっけどー!
こんな単語を日常会話に引用できることはこの先ないような気も。。。

今日はここまで!

日比谷公園

こないだの日曜日、日比谷公園へ紅葉狩りに行きました。
12月上旬ということで、そろそろイチョウの葉も散り始める頃。
モミジもかなり見ごろで、きれいな写真を撮ることができました。

↓携帯でシャメしました
081207_1531~01

今週、来週くらいまではまだ見頃だと思うので、
お薦めします。

あとは、今日読売新聞の夕刊に掲載されていましたが、
神宮のイチョウ祭もはずせないかも!
金色のロードが歩けるようです。
今週末までのようなので、時間があったら足をはこんでみまーす!!

神宮外苑いちょう祭り’08
http://www.kanshin.com/keyword/1043410

読売ウィークリー 休刊

あの読売ウィークリーが休刊。
最終号(12月1日発売、12月14日号)を読んだ。

081207_1053~01

雑誌の休刊が相次ぐ中、とうとう新聞社系週刊誌も
追い込まれることになった。

創刊65年「全軌跡」という特集の
各週刊誌編集長の「私は負けない」コーナーが面白い。

週刊誌推定発行部数は1995年の19.4億部を境に
年々減少傾向で、2007年は12.3億部。
激減といってよい。

その中で、「私は負けない!」にコメントを寄せていたのが、
週刊朝日 山口編集長、サンデー毎日 山田編集長、
週刊新潮 早川編集長、週刊現代 乾編集長だった。
※ちなみに、文春、ポストは協力辞退の模様。

どの編集長も厳しい状況の中、生き残りを賭け、
戦っていくという姿勢が感じられた。

これからの急激なメディア再編。
どうなるのでしょうかね。

やくみつるさんのコメント「頼むから紙媒体はなくさないでほしい」
に大賛成です。

いずれにしても、貴重な転換期を象徴している
この号はおそらく一生の宝物になりそう!!



クォーターパウンダー

以前、11月に表参道のクォーターパウンダーに行った話にふれた。

後で知ったのだが、これがマクドナルドの新製品を広める、
PR戦略の一部だったことを知って驚いた。

その表参道の店舗(渋谷にもあったらしいが)では、
マクドナルドのロゴや文字はいっさいなく、以前マクドナルドがあった場所に、
赤と黒を貴重とした重厚なイメージの新店舗ができていた。
メニューもクォーターパウンダーの2種類のみ。

これが正式に本製品を全国展開する前の1ヶ月限定の
キャンペーンだったからビックリくりくりでした。
また、完全にだまされたー!といった感想。
雑誌やネットでの報道でも「新たに進出してきたハンバーガーチェーン」として
紹介されているのを目にした。

「クォーターパウンダー」

ということで最後に、好きなハンバーガーの紹介!

第一位  7025 フランクリン・アベニュー
第二位  ARMS 代々木公園そばにあるお店。オススメはアボガドバーガー。
第三位  KUA`AINA

ズーランダー

2004年 米 カンフル評価 4.5点(5点満点)

ベン・スティラーが売れっ子スーパーモデルを演じるおバカムービー。
ライバルとのドタバタ劇や決してモデル体型やルックスでもない
ベン・スティラーがトップモデルに扮して、なぜかそれっぽく見せる演出など、
飽きさせない展開!

個人的には、アダム・サンドラーとタイマンはれるくらい大好きな
俳優の一人ですね。

ちなみにベン・スティラー、クリスティン・テイラーの出会いも生まれたようです。


プリンケツプリンケツ

これは相当ヤバイ(めっさ面白い)ダンスチームの紹介!!

その名も「プリンケツプリンケツ」です。

僕は、数年前まで「紅白まんじゅう」というダンスチームで
主に結婚式などを中心に踊っていました(実はまだ解散はしていません)。

そんなダンサーみんなをうならせるチームを紹介。

大至急チェキらです。
「がーまるちょば」も大好きですが、これもよい!
その昔のダンス甲子園「めろりんキュー」の現代版といった感じ。


黄金の羽

今日は、この厳しい経済状況の中での
ビジネス成功のヒントについて!

有名なのが、
リーバイス誕生。

1850年頃 アメリカ西部ゴールドラッシュの炭鉱夫たち向けに
厚手キャンパス地のジーンズを商品化した。

その他にも送金事業で設けたファーゴなんとか銀行とか、
いろいろあるようです。

本来の一攫千金に目を向けた大勢とは異なり、
客観的に「これっ!」て発想したところがポイントなんですかね。

この不況下でも何処かに金の羽は転がっているかもしれませんね。

お茶漬け納豆パスタ

今日は、良く土日に作る朝ごはんパスタのご紹介!

クックパッドで見つけたその名も「お茶漬け納豆パスタ」である。
http://cookpad.com/recipe/606202

昔は下の写真(これもクックパッドより)のような
納豆パスタを作っていました。
納豆パスタ

いずれにせよ、和風だしの代わりに「お茶漬けの素」使っちゃうという
簡単でおもしろいレシピ。
最悪、お茶漬けの素と納豆さえあれば、まずまずの味になります。
お好みで乾燥にんにくやベーコン、ねぎなどを加えたり、
極めつけは最後にタマゴの黄身だけ乗せたりなんかできたら
言うことなしです!!

是非お試しアーレ!

オジサンは司馬遼太郎を読み・・・

11月22日「いい夫婦の日」ということで、
朝日新聞のコラムで面白いフレーズを見つけた。

「オジサンは司馬遼太郎を読み、
 オバサンは渡辺淳一を読むようになる」という
田辺聖子さんの言葉が紹介されていた。

定年で人生が縮小に向かう男性と
残りの人生を楽しもうという女性の傾向をうまく
表現しているようだ。

男性は内向きへ、女性は外向きへということ。
「確かにあるかも!」と感じた。

いずれにせよ、人間ひとりで生きていくには
あまりに寂しい。
夫婦も良いし、家族も良いし、
気が置けない仲間でも良い。

いくつになっても楽しく生きて行きたいものです。

081122_0702~01
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。