H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2009年01月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

トロピック・サンダー 史上最低の作戦

2008年 米 カンフル評価 3.5点(5点満点)

ベン・スティラーの監督・主演映画。

戦場を舞台にしたおバカコメディー。
ベトナムを舞台とした戦争映画を撮影するつもりが、
本物の戦争に巻き込まれ、生き残りをかけて戦うという展開。

ベンン・スティラーということでかなり期待していたが、
内容はそれほどでもなかった。
以前紹介した「ズーランダー」や「ドッジボール」などのほうが、
数倍楽しめた。

注目すべきは、今回話題となっているのが豪華なカメオ出演者。
カメオといえないくらい重要な役をあのトム・クルーズが演じているのだ。
そのほかにもカメオ出演者はいるが、
トム・クルーズには驚いた。
最後のシーンあたりで、「あれ?これトム・クルーズでは?」と
気づき、ネットで調べたら、結構話題となっていたことを知る。

結論、個人的にはあまりおすすめではない。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 - goo 映画


カメオ出演とは?(wikiより抜粋)

→カメオ出演(カメオしゅつえん)(Cameo appearance / Cameo role)とは、
 俳優や歌手、監督、時には政治家やスポーツ選手などがゲストとしてほんの短い時間、
 映画やドラマ、舞台に出演する事。
 著名人が起用される場合がほとんどであり、脇役でありながら独特の存在感を占める
 ケースが多いため、遠目からでもはっきりと分かる装飾品のカメオからそう呼ばれるようになった
 (英語のcameoには「名場面」「山場」という意味もある)。

→日本では、クレジットで「特別出演」や「友情出演」として記載される事が多く、
 カメオ出演という言い方はあまり一般的ではない。


スポンサーサイト
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。