H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2009年04月 ]

絶対敬語の話

「絶対敬語」とは、ある人物に、人称や場面にかかわらず常に一定の表現を用いる敬語の使い方。
状況に応じて変化するものは「相対敬語」。上代における神や天皇などの自尊敬語はその典型。

なんでこんな話かというと、
会社で何気なく使っていた「ご進講」や「御前会議」のことだ。

「ご進講」とは、天皇へ有識者が説明をすることを言うそうで、
「御前会議」は、天皇臨席のもと行う大本営会議のこと。

敬語も勉強せんと。
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ