H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2009年06月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

あの司馬遼太郎も逆立ち!?

個人的な健康対策として、
逆立ち、背筋をやることがあります。

逆立ちは、肩こりに良く効きますし、
背筋は、腰痛のリカバリーに効果があります。
ただし、個人的な健康法なので、
医学的根拠や誰かからのアドバイスでもありません。

昨日の新聞で、司馬遼太郎も肩こり対策で
逆立ちしていたという記事に出くわしました。

090628_1319~01
スポンサーサイト

池袋サンシャインに行きました その1

先週末、久々に(といってもかれこれ10年ぶりくらいかな)
池袋サンシャインへ行ってきました。

メインの目的は、話題になりつつある「皆既日食」の
バーチャル映像をプラネタリウムで見てやろう!というもの。

開演まで、時間があったので、展望台のカフェに行き、
読書をしました。

土日の暇な時間にサンシャインの展望台で、
ビールを飲みながら読書なんて。。。
とっても乙(オツ)な時間をすごせましたー!

用語紹介
「乙(オツ)」
語源は音楽用語からで、甲乙の「甲」が高い音、「乙」が低い音。
「乙」は、渋く、味わいのあるという意味。

090614_1405~01

シブヤ大学

以前から気になっていた「シブヤ大学」に
会員登録してみた。

なかなか面白い講座のラインアップで、
しかも無料で講座を受けられる。

後輩が、箭内氏のエコ講座に参加したことを聞いて、
早速、会員登録してみました。

現在申し込みたい案件はありませんが、
今度、何かエントリーしてみまーす!!
新しい画像 (1)

リードオフマンとは

またまた知らない言葉シリーズ

今日は、「リードオフマン」。

野球用語で、トップバッターのことらしい。
英語では、lead‐off man。

goo辞書では、
「新語」とされていって、下記のような意味も表記されていました。
その分野で,先頭に立って全体を引っ張っていく人。

かいがいしい

恥ずかしながら、今日は、
「かいがいしい」の意味をおさらい。

◇甲斐甲斐しい(かいがいしい)
以下、yahoo辞書より。

・動作などがいかにも手ぎわよく、きびきびしているさま。
・骨身を惜しまずに仕事に打ち込むさま。けなげだ。
・頼りがいのあるさま。頼もしいさま。

◇甲斐
・行動の結果としてのききめ。効果。

◇甲斐性
・かいがいしい性質
・働きや才覚があり、生活力に富んだ頼りになる気質。

◇甲斐性なし
・頼りにならないこと(主に男性に使います)

マイペンライ!!

大学の卒業式で行って以来、ハマってしまったタイ。
そのタイ語に「マイペンライ」という言葉があります。

意味は、「何とかなるさ」「気楽に行こう」です。
韓国語では、「ケンチャナヨ」。

特にタイの「マイペンライ」は、そのおおらかな国民性を
表現した言葉とされる。

確かにこれまで5回ほどタイに行ったが、
その他の諸外国(特にフィリピンはひどかった)と比べて、
のんびりしているし、みんな笑顔だし、
スキあらば日本人をボッタクろうとするような輩もいないし、
ホント最高の国。

つらいときでも「マイペンライ」で乗り切りたいもの。

北斗七星

ケンシロウで有名な「北斗七星」。
一子相伝の「北斗神拳」伝承者のケンシロウの
体には、この北斗七星のあざがある。

今日は、朝日新聞に掲載されていた
「北斗七星」の話。

夜空に輝くあの「北斗七星」が
オオグマ座のシッポであることは有名な話。

それ以外にも、タイでは、「クロコダイル」とされていたり、
アイヌでは、「サマエン」という神とされているんだって。

いろいろありますね。

百鬼夜行

昔の説話などに出てくる
魑魅魍魎が夜に徘徊したり、列を成して行進すること。

wikiによると、
古くからの民間信仰では、
長い年月を経て古くなったり、長く使用した道具や自然の物には、
九十九神がやどり、災いや幸福を齎(もたら)すと信じられた。

室町時代、土佐光信の『百鬼夜行図』では、
魑魅魍魎ではなく、この九十九神が中心に描かれた模様。

肚(はら)の話

TOKYO BLACKOUTを読んでいて「肚(はら)」という字に出会った。
「腹」はわかるが「肚」とも書くんですね。

調べてみると、「肚」は常用漢字外。

肚をくくる
肚のうち
肚を決める
肚が座る
肚裏(とり)・・・心の中

いろいろあります。

貫頭衣(かんとうい)!?

長崎県壱岐市の職員は、
6~9月の間、魏志倭人伝に登場する「いき国」の当時の
衣装にちなんで、貫頭衣(かんとうい)を着用するとのニュースがあった。

壱岐市を「弥生の里」としてPRする狙いもあるようで、
なかなか異様な風景。

参考URL:読売オンライン「九州発」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090612-OYS1T00602.htm

(exite辞書より)
貫頭衣(かんとうい)とは・・・
一枚の布を二つに折り、折り目の中央に頭の通るだけの穴を開けて着る衣服。
原始的な衣服の形式で、ポンチョなどもその一例。
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。