H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2010年02月 ]

ミニマックス戦略とは

本来、チェスなどで使われる用語のようですが、
文字通り被害を最小限にとどめ、最大の利益を得る戦略です。

常に博打で攻め続けるのではなく、
しっかり最悪の事態を想定して対応する、ということですね。

少しネガティブな気もしますが、
大事なことです!

日本酒の甘辛とは

よく日本酒で「甘口」「辛口」といいますよね。

この甘辛は、判断する目安は下記で判断できるようです。

ラベルに書かれている「日本酒度」をみます。
普通   -1.4~1.4
やや辛口  1.5~3.4
辛口      3.5以上
やや甘口 -1.5~-3.4
甘口     -3.5以下

という具合です。

ワインも日本酒もまだまだ不勉強ですが、
少しずつ知識を増やしていきたいところです。

とことん遊び、思い切り仕事を!

昨日紹介した「トヨタのできる人の仕事ぶり」という本に
書かれていた言葉です。

「とことん遊び、思い切り仕事をする」

仕事ができる人は、プライベートも充実させている。
本質的な効率化を実践しているからこそできるという。
また、テクニック的には、
貴社前に「翌日やることリスト」を完成させて、
会社を離れたら、仕事のことはスッパリ忘れて遊びに没頭する!

これは実践したい。

「トヨタのできる人の仕事ぶり」

いまやJAL、朝青龍に並んで、お騒がせ中の問題児となったトヨタ。
たまたま、「トヨタのできる人の仕事ぶり」という本を読みました。

仕事術本としては、なかなか面白い。
どこの社も独自の業界用語があるが、そんな中で、
面白いなと思ったのが「横展(よこてん)」。

「横展」とは、横に展開するという意味で、
良い事例などは、自分なりにアレンジして仕事に
取り組んで行こうという考え方のようでした。
これが有名な「カイゼン」にもつながっているようです。

その他にも、整理整頓の大事さなど、
勉強になる内容が多くありました。


しあわせのしょ

窮鼠猫を噛む とは

窮鼠(きゅうそ)猫を噛(か)む

追い詰められたネズミが、必死にネコに噛み付いて反撃する様で、
弱い者でも絶体絶命の立場に追い詰められると、
往々にして強者に反撃するものだ。
必死の覚悟を決めれば、弱者でも強者を苦しめることがある、という意味。

似たフレーズに下記があります。
A baited cat may grow as fierce as a lion.
(いじめられた猫は、ライオンのように獰猛になる)

fierce → 獰猛な
bait → いじめる

武士は食わねど高楊枝

武士は食わねど高楊枝(たかようじ)

武士は、貧しくて腹が減っていても、楊枝をつかって、
お腹一杯のようにふるまうこと。
武士の品格、礼節を重んじる様をいう。
やせ我慢をしていることにも使う。

英語ではこんなフレーズもあるようです。
Better go to bed supper less than to rise in debt.
借金して起きるより夕食抜きで寝たほうがよい。

「武士」のことわざはいっぱいありますが、
もうひとつ。
「武士の情け」
弱い者を痛め付けたり、卑怯なやり方は武士道に反します。
相手があまりにも不利な状況にある場合にとどめをささず、
見逃してやったり、体勢を立て直すまで待つことなどを言う。
日常では、何かミスをしたり、悪いことをしたりした相手を
見逃してやるときなどに使います。

山形 米沢の銘酒 2

昨日に続き、米沢の銘酒紹介シリーズ第2弾です。

今回は、新藤酒造店。
1870年の創業で、代表の銘柄としては、「富久鶴(ふくつる)」があります。
代々受け継がれ、現在10代目の専務が杜氏(とうじ・酒を造る職人)として仕込みに従事している。

その新藤酒造店から発売されている「九郎左衛門(くろうざえもん)」を飲んだ。
平成19年鑑評会出品の希少価値の高いお酒で、僕らが飲んだのを最後に
在庫がなくなったくらいた。
やや辛口だったきがするが、これを飲んだときは結構酔っ払っていて、
正直味を覚えていない。。。

ただし、貴重なお酒だったということでここに記録しておく。

126533809071.jpg
プロフィール

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ