H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2011年01月 ]

言葉:余得

余得(よとく)
・・・文字通り、余った得。余った利益。

「余得にあずかる」という使い方が多い。
「おこぼれにあずかる」というような。

言葉:貴兄(きけい)、大兄(たいけい)

貴兄(きけい)

○親しい仲の同輩と後輩に使う。×先輩には使いません。

大兄(たいけい)

○少し年上の男性を敬っていう語


*目上のものが、後輩を慕って使う「○○兄」というのもあります。

中肉中背ってどれくらい?

中肉中背(ちゅうにくちゅうぜい)

太っても痩せてもいない肉付きで、
背丈も高くも低くもない標準体型のこと。

でも、どちらかというとネガティブな印象あるようですが、
これは「中くらいのデブ」という誤った解釈から来ているものか?

まあいずれにせよ、成人男性なら
170センチ前半、体重65キロ前後といったところですかね。

緊急速報:あの麺屋永吉が引越し?

一番大好きなつけ麺屋といっても
過言ではない「麺屋永吉」が引っ越しするみたいです!!

こないだ食べに行ったら、
そんなお知らせが置いてありました。

ちなみに、「永吉」は浦安にある
おそらく、市内では一番行列ができるラーメン屋でしょう。

先日も、極寒のなか、
店の外で10人くらいの行列。
しかも、回転が悪いため、平気で30分は並びます。
それでもみんなそのおいしさから足を運んじゃうんですねー。

お店ではクラシックがながれるのに、
店主は矢沢永吉のファン。
日本一のラーメン屋を目指しているとのこと。

ここはホントにおすすめ。
ちなみに、3月くらいから葛西に引越しの模様。

麺屋永吉 紹介ページ

言葉:重篤ってなあに?

重篤

「じゅうとく」と読みます。
病状がひどい状態を意味します。

「篤し・あつし」自体、病状が重いという意味があります。

同じ漢字でも「篤志(とくし)」は、
志が篤(あつ)いこと、
社会福祉などに熱心に貢献すること、
その様を意味です。

つまり「篤」には、
①病気が重い
②気持ちが深い
という2つの意味があるんですねー!

オノマトペって何?

擬音語や擬態語をさしたフランス語。

キョロキョロやオギャアなど挙げたらキリがありません。

日本語では、欧米や中国などとくらべ3~5倍存在するみたい!

最近では、ガッツリとかフリキッテとかありますね。
今後の新語にも期待!

言葉:ぐうの音もでない

問い詰められて、ぐうの音もでない。

意味は、詰問されて一言も反論も弁解もできないこと。
問い詰められて閉口すること。

「ぐう」は、苦境に追い詰められて発する声の擬音語。
余談ですが、お腹がすいたときの「ぐぅぅう・・・」という音ではありませんでした。

英語:どうかしましたか?

何かあったの?
→Is anything up?(様子がおかしいときに)
 =Something is up.(何かが変です)

どうかしたの?
Something wrong?
What's the matter? ◎
What's wrong? ◎
What's the problem?
 ⇒これの派生系 You got a problem?(何見てんの?何か用?)

◎ネイティブはこれをよく使うようです。


何が起きたの?
What's happened?(明らかに何かが起きたと想定されるとき)

木をゆすれば別の何かが・・・

どうでも良い話ですが、
心に響いたフレーズ。

「木をゆすれば、別の何かが落ちてくるかもしれない。」

取引先で打ち合わせをしていたとき、
こんな発言を聞いた。

りんごを落とそうと思って木をゆすっていたら、
なんと、バナナが落ちてきた!みたいな。。。

まあ、よくわからんが、営業的には使えるフレーズでした。

元気ロケッツ 新曲聴きましたー!!

元気ロケッツの新曲です。



エイベックスから2007年に「Heavenly Star」でデビューし、大フィーバー。
30年後の17歳という設定の架空アーティストというのも面白い。

今後も注目です!!



言葉:銃後とは

銃後(じゅうご)とは。

戦場における、
前線に対して、その後方にあたる場所のことを示す。

そこから、直接戦闘には携わらないが、
間接的に協力する一般市民のことも意味する。

本:プラチナデータ(東野圭吾)

「プラチナデータ」
2010年 カンフル評価 3.5点(5点満点)
作者 東野圭吾 幻冬社



東野圭吾の作品を初めて読みました。

犯罪のDNA捜査やその捜査システムに絡んで、
警察組織に加え、FBIが関わる大きな事件。
警察官でありながら、二重人格という設定の面白さもある。

半分くらいまでは、スゥーッと作品に引き込まれて、
これは相当楽しいかも?っと読み進みました。

なぜか後半は作者が物語を無理やり展開させているような、
ストーリーの終わりを読者に押し付けているような感じがして、
なぜか不完全燃焼な感じでした。 
結構ほかのレビューでも同じような感想を目にします。

最近読んだミステリーで言うと、
大沢在昌や伊坂幸太郎などには到底及ばない作品な気がする。

言葉:溜飲が下がる

言葉:猛省

言葉:智慧(ちえ)

智慧(ちえ)

→ 知恵の常用外表記。

ホットパンツで洗車サービス!?

こないだ読売新聞の夕刊で
面白い記事を見つけました。

ベトナムのハノイには、
ホットパンツで洗車をしてくれるサービスがあるとのこと。
また、カフェが併設されていて、
その洗車の模様を眺められるというもの。

男ごころをくすぐる新しいサービスだなぁ、と関心しました。
何か新規ビジネスのヒントにでもなる予感???

moblog_82debd01.jpg

節約術! 「ココス」のモーニング!!

こないだガススタでの洗車中、30分以上時間が空いたので、
となりのファミレス(ココス)でお茶でも飲もうかと、
中に入ってみました。

そしたら、まず驚いたのが、朝の9時頃だというのに、
店内は、ほぼ満席状態。
次に、「お会計は前払いとなっております」と店員さんから説明される。
良く観たら、AM11時までバイキングになっていたのだ。。。

金額は、666円なので、まあいいかと判断し、席につきました。




朝だけのバイキング。
ファミレス業界にとっても新しいビジネスモデル。
人件費は、おさえられるし、朝からファミレス?という概念を覆し、
なかなか成功しているように感じた。

お客にとっては、666円でモーニング。しかも食べ飲み放題。
麺類、カレー、パン、惣菜など、かなりガッツリ食べられます。
3歳以下は無料なので、小さなお子さんがいる家庭には是非オススメ!!

言葉:渡りをつける・当たりをつける

・渡りをつける 
 ①人や組織など、つながりをつける。
 ②交渉して了解を得る。

・当たりをつける
 ①手がかりを見つける。
 ②検討をつける。

言葉:トーチカ

トーチカとは。

ロシア語で鉄筋コンクリートでできた防御陣地。
機関銃や対戦車砲などを装備した小堡塁。

日露戦争で有名な旅順要塞も
このトーチカで日本が苦戦を強いられた。

言葉:頽廃(たいはい)

頽廃(たいはい)、退廃とも。

・おとろえて、崩れること。「家屋が頽廃する」
・道徳的にくずれて、健全な精神を失うこと。「頽廃した社会」

言葉:私心

私心(ししん)
・・・自分だけの利益をはかろうとする気持ち。
 
「私心を述べる」(この場合は、自分の考え、という意味)
「私心にとらわれない~」(この場合は、私利私欲)


*私見では・・・自分の考えや意見を謙遜して使う。
 「いささかの私見を述べる」

言葉:仰臥

仰臥(ぎょうが)

・・・仰(あお)向けに寝ること。

⇔ 伏臥(ふくが)・・・うつ伏せに寝ること。

言葉:士卒

士卒(しそつ)

兵隊のこと。
士官(軍の幹部)と兵卒(最下級の軍人)のこと。

言葉 : 手練

手練(しゅれん)

意味は、熟練した手際。上手なお手並み。

(例文)名人の手練に驚かされた。



言葉:不詳

不詳(ふしょう)

・・・はっきりせず、わからないこと。

・身元不詳、年齢不詳など。

言葉:こきおろす? どういう意味?

良く「こき下ろされたー!」など、
聞いたり、読んだりする。

なんか、スラング的な言葉と思いきや、
きちんと辞書にも載っている。

扱き下ろす(こきおろす)

・しごいて落とす。こき落とす。
・欠点などを取り上げて、悪く言う。

こういった意味なのね。

言葉:終生

終生(しゅうせい)

終世とも書くみたい。

生命の終わるまでの期間のことで、生涯、一生も同類語。

終生の友など。

今話題の断捨離

昨年末、突然のブームとなった「断捨離(だんしゃり)」。

やましたひでこ氏が提唱する生活スタイル。

ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用したもの。

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

物だけでなく、気持ちや人間関係など、
どんどん新陳代謝を促すということらしい。。。

良い考え方ですねー。

四字熟語:苦心惨憺

苦心惨憺(くしんさんたん)

意味は、
心を砕いて苦労を重ね、困りながらも、あれこれと工夫を凝らすこと。
英語では、after great pains 。

似た四字熟語では、
「意匠惨憺(いしょうさんたん)」
 ・・・ 「意匠」は、工夫すること。「惨澹」は、さまざまに苦心するようす。

「孤軍奮闘(こぐんふんとう)」などがあります。
 ・・・ 支援する者がない中、一人で懸命に戦うこと。

から揚げ通販にトライ!

良く新聞広告で見かける「から揚げ通販」を
試しに注文してみました。

https://soko.rms.rakuten.co.jp/marugoto/karaage/

博多の日之出屋という会社で、
餃子なども扱っていますが、
嘘か本当か飛ぶように売れているという評判でした。

自宅に届いたから揚げを早速調理しました。
といっても、事前に味付けされているため、
片栗粉をまぶして、油で揚げるだけ。

うわさ通りのおいしいから揚げを食べることができました。
プロフィール

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ