H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2011年06月 ]

アレン映画は良いね「恋するバルセロナ」!

「それでも恋するバルセロナ」
2008年 米/スペイン カンフル評価 4.0点(5点満点)
監督:ウディ・アレン



ウディ・アレンの映画は大好き。

「ヴァージン・ハンド」「マッチ・ポイント」
「おいしい生活」など。

特に「おいしい生活」が最高に良かった。。。


ともあれ、今回「それでも恋するバルセロナ」について。
いつもどおり、ウディ・アレン独特のユーモアがあふれる中、
バルセロナの一人の画家を中心に展開する恋が描かれる。

バルセロナにバカンスで訪れた
性格が正反対な二人の女性。

ひとりは、婚約者もいて堅実派、
もうひとりは、好奇心旺盛で、既成概念など気にしない。

その二人がどういうわけか、
一人の男性画家に恋をしてしまう。

女性がこの映画を観てどう思うかはわからないが、
個人的には、やや男性視点からの女性心理が描かれているように感じた。

それでも、揺れ動く女性心理の描写が何ともいえない、
とても不思議な映画でした。
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ