H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2011年10月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

言葉:「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
なかなか良い言葉。

ドイツの宰相ビスマルクの言葉らしい。
でも、調べてみると「政治家は歴史に学ぶ」という言葉だったとも。
なので、出典はあやしい。

でもでも、とっても名言だと。

「愚か者は、自分の失敗から学ぶが、賢い人は、過去の(他人の)失敗から学ぶ」
ということか。

 (ビスマルク)
  ⇒ドイツ帝国の初代宰相(1871-1890)。
   社会主義が強まる中、君主政治をつらぬいた。
   「多数決よりも今は鉄と血」と演説し、鉄血宰相という異名をとった。   
スポンサーサイト

デトックスで体調管理を!!

たまたま栄養学の本にはまって、
5冊ほど読んだ。

どの本でもざっくり共通するのが、下記。

・現代人は過食。1日3食は間違いで、2食がベター。
・朝起きてから12時くらいまでは、排泄の時間。
 その期間は、火を通したものを食べない。
 つまり、朝は野菜やフルーツのみにしたほうが良い。
・体の酵素を大事に使おう。
 人間の酵素は有限。無くなるイコール寿命が尽きる。
 食べすぎは、消化酵素を使いすぎるので、
 小食を心がける。
・発酵食品(納豆など)を食べることも良い。
 逆に、レトルト、マーガリンなどは×。
・週に2回は休刊日。
 お酒も酵素を消化してしまう。

→そういったことを踏まえながら実践したいこと。
 それは、デトックス(半断食)。
 

 〔デトックス(半断食)のやり方〕
  ちょっと自分流にアレンジしていますが、
  ある1日は、朝・昼・晩とすべて
  フルーツと野菜のみで過ごします。
   
  1日で摂取する量(参考)
  ・りんご 1個
  ・バナナ 2本
  ・大根おろし 適量
  ・トマト1個

  (月に1回、土日の2日通してやった方が良いようですが、
   小生は「1日のみ」。これが限界でした)


  
  

「わからいでか」どういう意味だ?

何かの本で「わからいでか」というのがあった。

ネットで見てみると
「分からないでいられるか?」
「分かるに決まってるだろうも」
ということのようだった。

なんともシックリこない。

みんな知ってるのだろうか?

久々に感動つけ麺 銀座の「いし井」

ふと銀座で歩いていたら発見したお店。

それは「つけ麺 いし井」。

調べてみると「つけ麺 つじ田」で修行した
店主が独立してオープンしたお店だとか。
2010年12月20日の開店なので、まだ1年たってないのね。

店内はスッキリしていて、とてもおちついた雰囲気。
頼んだつけ麺(中華せいろ)をマニュアルどおりに食べてみる。

・そのまま食べる
・ゆずを麺にかけて食べる
・黒こしょうをかけて食べる

そもそも味が格別な上に、
さらにその味の変化を楽しめる。

すばらしい!!つけ麺でした。

とはいえ、個人的ランキングではそれでもまだ3位くらい。
一番はやっぱり「栄吉」です。

銀座 いし井(食べログ)

世界人口70億人へ!

昨日の朝日・天声人語から。

世界の人口が70億人に達すると、国連の発表。

人口増加が加速しており、
2050年には93億人となる予測。
1分に140人増えている。

国内では、少子高齢化、原発、景気の停滞など、
いろいろありますが、
もっと地球視点に立つと、それは恐ろしい事態。

学生の頃、「飢餓の世界(レスター・ブラウン)」が流行って、
人口爆発、環境破壊、食糧問題、水不足などが
警告されていましたが、
今一度考えるときかなと。

地球自体にガタが来ていると。

本:「水を打つ」上・下巻

「水を打つ」(上・下)
2010年 カンフル評価 2.5点(5点満点)
作者 堂場 瞬一 実業之日本社


初めて堂場さんの本を読んだ。

競泳をテーマとしたスポーツ小説。
オリンピックでメダルを目指す選手たちの
さまざまな葛藤を描く。

年齢との戦い、新作水着問題、
和を乱す若手選手など、いろいろともつれながらも
それぞれが前に進んでいく。

登場人物の心境描写は面白かったが、
全体のストーリ展開は個人的にはいまいち。

ただ一点、キーマンとなる小泉が最後に心を開く箇所
が描ききれてないよな。。。

とはいえ、またほかの作品も読んでみたい。

これは行きたい!!MANABIフェア!

今日の新聞に小さく告知されていたのを見ましたが、
塾の合同説明会が行われるようです。

その名も「よみうりMANABIフェア」。
読売新聞が主催している模様。

詳しくは、下記サイトで確認できます。
http://www.yomiuri.co.jp/adv/manabi/


前代未聞の塾の合同説明会です。
(学校の合同は良く目にしますが、
 塾が一緒に、というのはこれまで聞いたことがありません。)

新しい画像 (11)


力はいってるようですので、
是非顔出し見ようかなと思います。

本:作家の遊び方

「作家の遊び方」
2011年 カンフル評価 3.5点(5点満点)
作者 伊集院静 双葉社

伊集院静のエッセイ集。
週間大衆に連載されていたものの抜粋のようです。

立教出身の有名小説家。
広告関係の仕事から、小説家へ。
夏目雅子の夫だった。
韓国系日本人。

作品を読んだことがないので、
その程度のイメージしかなかったが、
本作を読んだら、印象がガラリと変わった。

お酒、ギャンブルにどっぷりつかり、
無頼な日常をすごす。その豪快さに驚いた。

また、交友関係の広さもすごい。
何度か話に登場する「色川武大氏」にも通ずるものがある。

本:「イン・ザ・プール」

「イン・ザ・プール」
2002年 カンフル評価 4点(5点満点)
作者 奥田英朗 文芸春秋


奥田英朗の直木賞候補となった作品。
ぶっとんだ感覚を持つ精神科医・伊良部シリーズ。
続編の「空中ブランコ」でとうとう直木賞を受賞する。

単行本のカバーは、どこかで見たことがあるなぁと
おもったら、ニルヴァーナの「Nevermind」を
イメージした作られたとのこと。
インタビューで奥田氏本人が語っている。
広告畑出身だからか、本の売り方にもこだわりがあるようだ。

内容は、その伊良部先生のもとに通院する精神疾患の
個性的な面々の短編小説集。
あふれるユーモアのセンスと、独特の視点での描かれる展開には驚かされる。

本作で「オッ」と思った箇所。
「イン・ザ・プール」
⇒精神疾患の夫に対してその妻のコメント
 (三十過ぎの男について)
 「若造扱いされなくなると逆に変な自信持っちゃって。
  愚痴や同僚の批判などばかり。
  部下ができたら、他人にやたら厳しくなって・・・」みたいいな。
  油がのってきたからこそ、「謙虚」な気持ちを、と。

「フレンズ」
⇒携帯依存症の主人公(高校生)は、
 友達とのつながりを求めすぎる。
 「友達とのメール」「友達との予定を入れすぎる」。
 友達を失うことを怖がって、誘いはすべて断らない。
 そのため、休みの予定はいっぱい。
 また、そうでなければならないような焦燥感にもかられる。
 何だかちょっと前の自分を見ているようで、
 続編「空中ブランコ」も含めて、
 この作品が個人的には一番感動した。
 
 特に、最後にはそんな自分を客観的に見つめ直せるところが良い。
 無理をしすぎていた、と。
 この伊良部先生のところで働く看護士「マユミ」がシメのコメント。
 主人公の「どんな人が理想ですか」の質問に対し、
 「友達がいない奴。大勢で遊ぶの、苦手なんだ」と。
 -冬の星は夏よりずっと凛として輝きを増している。
  それはまるで、孤塁を守ることを恐れない北国の美女のように。-
 で終わる。

 仲間とのつながりも大事だが、自分を失ってもいけない。
 なかなか感慨深い作品で、ジーンとした。。。
 
 
 実は、知らない間に映画かもされていました。
 



電車のモニター広告が好調!!

10/17付朝日新聞の夕刊から。

JR東日本の社内モニター広告が好調とのこと。

山手線、中央線、京浜東北、京葉線で
設置されているドア上のモニター広告のことだ。
JR東全車両の2割近くに設定されており、
画面数は全部で2万程度。
この数は、先行していた韓国・ソウルを
しのぎ、世界最大規模になるそうだ。

当初は、音が出ないCMということで効果が
期待できないと、評判は散々だったとのこと。

それが、今では年49億円もの売上を稼ぎ出し、、
JR東日本企画の交通広告売上の13%を占める。
10年度の売上も新聞・テレビが伸び悩む中、10億円近くも伸びた。
(費用は1週間で430万円程度。)
技術の進化もあり、今後も様々な工夫が行われる。
(走行中のデータ更新や女性専用車両限定した広告や地域別の配信など)

同じ広告業界に身をおくものとしては、
とても興味深い話。

言葉:おくび

「おくびが込み上げてくる」

 ⇒この「噯気(おくび)」ですが、
  意味はゲップのこと。お口のオナラです。

  「おくびにも出さない」もこのゲップのこと。
  決して口にしない、それらしい様子も見せないとう意味です。

 似た単語では「欠伸(あくび)」がありますね。
 

言葉:シナを作る

奥田英朗の本に出てきた。

「シナを作る」という表現。

女性が男性におねだりするシーンで使われている。

辞書では
①なまめかしい仕草をする。
②上品な様子をする。
とあります。

漢字で書くと「科(しな)を作る」となるようです。

世界各地で歌われる「蛍の光」

昨日紹介した映画「人生万歳」。

最後のシーン(大晦日カウントダウンを祝う)で、
「蛍の光」がBGMで流れる。

実は、そのルーツは古くスコットランドの民謡だった。
原曲はスコットランド語で「Auld Lang Syne(オールド・ラング・サイン)」。
英訳するとold long since、times gone byなどで、
「久しき昔」などと訳すようです。

日本同様、韓国でも卒業式の定番曲。
日本では、お店が閉まるときにも良く流れる。
ディズニーランドのカウントダウンでも流れるそう。

イギリスやアメリカでは、新年を祝うの定番。
台湾、香港では、葬儀に。

いろいろありますな。

映画:「人生万歳」

「人生万歳」
2010年 米 カンフル評価 4.5点(5点満点)
監督:ウディ・アレン

アレンの通算40作目になる渾身作。

主人公ボリスの締めのコメントがこの映画を
総括しているとも言える。

「あなたが得る愛、与える愛。
 あらゆる幸せは全て束の間だ。
 だからこそうまくいくなら“何でもあり”だ」
「でも勘違いするな。それは才能とは無関係。
 あなたが存在しているのも“運”なんだ。
 何十億もの精子のたった一匹が卵子と結合、
 それがあなたになった」
 
 →いつか紹介した織田信長の言葉にも似ている。
  「この世に客に来たと思えば 何の苦もなし」(伊達政宗)

内容は、ノーベル賞候補にもなったとされる
天才?物理学者の中年ボリスと若い家出娘との不思議な恋愛を中心に、
まさに「楽しければ何でもアリ」の日常生活を描く。

これまでのアレン映画で一番よかった。
また観たい作品。

恵比寿ガーデンシネマの最後の作品でもあったようです。

映画:ミックマック

「ミックマック」
2010年 仏 カンフル評価 4.0点(5点満点)
監督:ジャン=ピエール・ジュネ(「アメリ」の監督)




主人公バジルは、思わぬ事故で頭に銃弾を受ける。
そして、バジルの父親は、地雷で戦死している。

奇跡的に助かったその主人公が仲間と仕返しをする様を
独特のタッチで展開するホンワカコメディ。

監督の反戦メッセージかともとれるが、
アメリにも通じるものがあるが、
何ともいえない雰囲気がやっぱり心地よい。

色川武大氏 その魅力

伊集院静の「作家の遊び方」で何度か出てくる
「色川武大氏」のこと。

wikiで調べてみると、とっても興味深い。

雀聖とされた作家でもあり、麻雀作家としては、
「阿佐田哲也(朝だ、徹夜だを文字って)」というペンネーム。

その色川武大氏の言葉がよい。
「ツキの流れを読んでそれに従う」
「欲張りすぎず、(相撲でいえば)九勝六敗を狙う」
→全勝では無理が出る。
 幸運が続きすぎると危ない。
 八勝七敗では寂しい、という考えから
 このような人生哲学に行き着いたようだ。

サンマ上手な食べ方ほか

こないだのZIPで伊藤家の食卓的な
役立つ情報を知ったので、
まとめておきます。

・サンマの上手な食べ方
 (背骨の取りかた)
 ⇒①頭の部分から尾にかけて、
   胴体の真ん中部分に箸を入れていきます。
   そして、身を開きます。
  ②頭から尾にかけて背骨をゆっくり抜き取ります。
  ③最後に内臓部分の肉の箇所に骨が残っているので、 
   後ろから前にかけて骨をついばんでいきます。
   これで終了。

・みかんの上手な食べ方(白い繊維の取り方)
 ⇒①ヘタの部分から皮をむかずに
   2つに割ります。そして、さらに2つに。
  ②4つに分かれたみかんを
   今度は、横から皮をむいていきます。
   こうしたら上手に白い繊維が取れるみたい。

・納豆巻きの上手な食べ方(納豆がこぼれないためには)
 ⇒①余ったノリを切ります。
  ②そのノリを納豆巻きの底の部分を覆います。
  これで終了。

来るぞ!金環日食!!2012年5月12日!

下記のサイトで詳しく見れますが、
金環日食が来年見れるみたい。

あまり報道されていませんが、
下記サイトで確認できます。

AstroArtsのサイト

たまには、休暇でももらおうか?

流星の仕組みとは

流れ星の話。

こないだアメリカの衛星が地球に落ちて、
誰かの頭に落ちる確率がどうの、っていうニュースがありましたが、
ふと流れ星の仕組みについて知りたくなった。

よく流星群とかありますが、
なんか地球中心に考えると、
空をたまたま流れ星が駆け巡るようなイメージですが、
そうではなく、自転・公転している地球に宇宙のゴミ(塵)が
ぶつかる現象なのだ。
ゴミが大気に触れて、プラズマ化して光って見えるとのこと。

つまり流星群とは、
このゴミの帯を通過するときのことを言う。

直近だと
11月18日くらいにしし座流星群が大型案件のよう。
下弦の月があり、今年は不作のようだが、
来るには来るようだ。

本:カレーライスと日本人

「カレーライスと日本人」という本をふと手にしたので、
読んでみました。

講談社現代新書から1989年に発行されたものだった。
カレー漫画「華麗なる食卓」の監修もつとめる森枝卓士氏の著作。


・日本のカレーのルーツはインドにはない。
 →インドを植民地化したイギリスが開発したカレー粉が、
  日本に上陸した。
  (日本と同じようにイギリスのスーパーには
   カレーのレトルトがたくさん陳列されているという。
   仏・独はそれほどでもないとのこと。)

・福神漬けの話 
 →上野にある「酒悦(しゅえつ)」というお店があるが、
  そこの野田清左衛門が考案したとされる。
  名前の由来は、これさえあれば、おかずはいらず、 
  食べていれば、福が舞い込むということから。
  帝国陸海軍の軍隊食にも採用された。

・話はそれるが、てんぷら・すしの話。
 →てんぷらは、ポルトガルから入ってきた南蛮料理。
  ポルトガル語「tenpore」が語源だとか。
  また、寿司も東南アジアの魚肉保存食が起源とする説があるとか。

なかなか面白い。

大多喜城と館山城の話

千葉の城めぐりをした。

といっても、館山城と大多喜城の2つ。
でもそこに大きな発見があった。

・大多喜城
 16世紀前半に武田一族が築城したとされる。
 その後、徳川家康が江戸城に入り、
 その際に、東国一の勇士とされる家臣の「本多忠勝(徳川4天王の一人)」
 に与えて、安房の里見氏の勢力をおさえようとした。

・館山城
 上記の安房の里見氏が築城したのが、館山城。
 房総半島で勢力を拡大していた里見氏だったが、
 1590年頃、秀吉の不興を買い、上総・下総は没収。
 安房一国のみが安堵される。その安房の館山藩庁が館山城だった。
 南総里見八犬伝のモデルとなったのは、
 ちょっと遡って室町時代の里見義実氏。

歴史が苦手ですが、
千葉もいろいろありますな。

言葉:「ブラフ」

ブラフ。

英語では「bluff」。

意味は、こけおどし、威嚇する、はったりで切り抜ける。

レシピ:おすすめ味噌ソース!!

今日は、おすすめ味噌ソースの紹介。

大好きな地元のステーキ屋さん(浦安にあるリブというお店)で
出てくる辛口味噌ソースを自宅でも味わえないか、ということで
いろいろ模索して、かなり近いところまで再現できました。
(あくまでも個人的に、です)

あくまでも目分量です。
・味噌(だし入り) 大さじ2
・サラダオイル 大さじ2
・ゆず胡椒 小さじ1~2
・酢 小さじ2
・砂糖 大さじ1
・塩、胡椒
・オニオンフライ 大さじ1
・ニンニクフライ 小さじ1
・お湯 大さじ2

で全部まぜてフライパンで温めます。
そしたら、特製味噌ソースの出来上がり。

お肉もよし、野菜スティックにもよしの万能ソースになりました。

料理:甘ーいニンジンを再現

レストランで出てくる茹でた甘いニンジン。
どうやって作るのか。

ネット情報を参考に作ってみました。

・ニンジン 適当に切る
・水 カップ1
・塩 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・バター 小さじ2

これを鍋に入れて温めます。
水がなくなったら完了。

なかなかおいしい。

コミック:宇宙兄弟から名言

マンキツに行くと読む漫画。
それは「宇宙兄弟」。

学生時代は、漫画も良く読んだが、
社会人になってからは初めてかもしれない。

仕事仲間に勧められて手にとってみた本作は、
想像以上に面白い。
感動して涙するくらい。。。

そんな中で、名言をひとつ。

-主人公(ムッタ)が重大な選択に迫られたシーン-

天文学者(シャロン)の言葉から

「迷った時はね『どっちが正しいか』なんて考えちゃダメよ 
 日が暮れちゃうわ
 頭で考えなきゃいいのよ 答えはもっと下
 ほらムッタ下げて下げて
 あなたのことならあなたの胸が知ってるもんよ
 『どっちが楽しいか』で決めなさい」


自分の心で決める。
どっちが楽しいか。

このシャロンの名セリフは他にもいーっぱいあります。

来春映画化も決定で、さらに注目度アップです!!

鉄火場とは

読み方は「てっかば」。
意味は、賭博場のことらしい。

鉄火巻きの「鉄火」と同じで、
真っ赤に燃えた鉄から来ている。

「鉄火巻き」は真っ赤に燃えたお寿司だから。
「鉄火場(てっかば)」は、博徒がみんな勝負に熱くなっていることから。
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。