H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2011年10月 ]

映画:「人生万歳」

「人生万歳」
2010年 米 カンフル評価 4.5点(5点満点)
監督:ウディ・アレン

アレンの通算40作目になる渾身作。

主人公ボリスの締めのコメントがこの映画を
総括しているとも言える。

「あなたが得る愛、与える愛。
 あらゆる幸せは全て束の間だ。
 だからこそうまくいくなら“何でもあり”だ」
「でも勘違いするな。それは才能とは無関係。
 あなたが存在しているのも“運”なんだ。
 何十億もの精子のたった一匹が卵子と結合、
 それがあなたになった」
 
 →いつか紹介した織田信長の言葉にも似ている。
  「この世に客に来たと思えば 何の苦もなし」(伊達政宗)

内容は、ノーベル賞候補にもなったとされる
天才?物理学者の中年ボリスと若い家出娘との不思議な恋愛を中心に、
まさに「楽しければ何でもアリ」の日常生活を描く。

これまでのアレン映画で一番よかった。
また観たい作品。

恵比寿ガーデンシネマの最後の作品でもあったようです。
プロフィール

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ