H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2012年01月 ]

本:三陸海岸大津波

吉村昭氏の「三陸海岸大津波」をいまさらながら読んだ。


1970年に中公新書で刊行され、その後84年に文庫にもなった。
さらに2004年に文芸春秋から再度文庫として刊行されている。

大震災後、2011年上期ノンフィクション部門で1位になっているという本作。

当時吉村氏が、三陸海岸を取材したルポルタージュ。
一番驚いたのが、
東北を襲った大津波がこれまで明治29年と昭和8年にあったこと。
多くの犠牲がでたのに、日本人の記憶にほとんど残っていないことだ。

・明治三陸地震(1896年・明治29年6月 マグニチュード8.6)
 ⇒津波の被害が甚大で、観測史上最高の海抜38メートルも遡上した記録あり。

・昭和三陸地震(1933年・昭和8年3月 マグニチュード8.1)
 ⇒こちらも津波の被害が甚大。最大遡上高は28メートルにも及んだ。

吉村氏の話だと、
明治三陸地震はおろか、昭和三陸地震についても、
被災県となった岩手、宮城でもそれほど語り継がれていない。
そして、その経験談を語れる人もほとんどいない。

東日本大震災もそうだが、
80年、100年以上の前の大地震だって毎年回顧するくらいの
キャンペーンが必要なきがする。

なんとも難しい。

言葉:とつとつ

とつとつ 

 ⇒ 「とつとつと語る」
   口ごもりながら話すさまをいう。
   とぎれとぎれに語るような。

牛丼太郎の挑戦!

仕事で代々木に足を運ぶことが多く、
たびたび見かける「牛丼太郎」というお店。

聞いたこともないし、ここ以外で見たことがない。
でもいつも繁盛している様子。

ちょうどお昼時に通りかかったため、
とうとう入店してみた。

そしたら、なんと今の牛丼戦争とは一線を画した
「牛丼 並 200円」の文字。
野菜も食べたかったので、
「大盛りのセット410円」を注文。
サラダと味噌汁がついてこの値段。

味もまずまず。
調べてみたら、都内6店舗の展開でした。

ピサの斜塔はなぜ斜め?

なんだか中国でも斜度を保ったままの
建物があるというニュースを読んだ。

中国の遼寧省にある前衛歪塔で
その斜度は8.17度もあるという。

あのピサの斜塔は5.5度。

でもそもそもピサの斜塔って何で斜めっている?

その原因は、地質の不均質だとか。
そのため、地盤の南部分が沈下してしまった。
12世紀から何度も修復が行われたが、
傾斜は直らなかったという。
そして今日を迎え、5.5度の斜度を保つにいたった。

「疲れマラ」の話。

精神科医の定塚 甫氏の「性科学」を読んだ。
「性愛行為」の必要性を唱える性科学の解説本。


その中で興味深かったのが「疲れマラ」の話。

確かに男性なら誰もが経験したことがあると思うが、
徹夜明けなどひどく疲れた状況にあるとき、
なぜか性欲が増す。

これは、
死ぬほど疲れた場合、本能として種を残そうとする、
働きがあるためだという。

なるほどー

こんなおいしいパン初めて!!

うわさのデニッシュパン
「モンシェール」の東陽町工場に行った。

ネットではいろいろと書き込みが在る
同パン工場。

どうやら、もともとは京都にあった
デニッシュトーストパンのお店が発祥だとか。
とっても有名になり
その店主が指導したフランチャイズ店が開設され、
「京都祇園ボローニャ」というブランド名で販売スタート。
その後、「ボローニャ」という会社ができた。

どういう経緯があったかは分からないが、
その店主が今でも運営しているのが
この「モンエシェール 東陽町工場」なのだとか。

銀座の博品館前でも販売されているようだが、
この工場はなんと24時間営業。

軽くトーストして食べましたが、
これまで経験したことのない芳醇な味わい。
香りもよいし、味も濃厚。
食べ始めたら止まらない感じです。

2斤900円とそこそこのお値段ですが、
今後足しげく通っちゃいそうです!!
何かの贈答にも良いかと。



モンシェール・ミホ 東陽町工場パン / 東陽町駅木場駅

夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0


日本再生に向けて(1/11 読売 社説から)

1/11の読売新聞 社説に
とても感銘を受けたので、まとめておく。

「日本経済再生 危機を直視して改革を断行せよ」

・深刻な円高と電力不足
 製造業の海外移転が深刻。
 自動車業界だけでも、 国内の雇用が60万人も減るという。
 海外に出られない下請けが危機に瀕する。
 原発を早く再稼動しないと電力供給が3割も減る。

・TPPで外需取り込み
 人口減少タームに入った日本は、
 これ以上の消費活動は望めない。
 成長が続く新興国(特にアジア)に目を向ける必要あり。
 TPP参加は絶必で、農業再生の起爆剤と考えるべき。

・財政や社会保障制度の不安から
 消費を抑え、貯蓄傾向が続く。制度改善もあるが、
 消費税アップで財政状況を良くし、
 蔓延している将来不安を払拭し、
 消費活動を刺激する必要がある。


どれも、朝日なんかでは論じられることがない、
将来の日本を見据えた現実的な考えだと、感動しました。

四字熟語:泰然自若

・泰然自若とは

 落ち着いて、動じない様子。
 「泰然」は落ち着いているさま。
 「自若」は慌てず動じないさま。

 もっと分解すると、
 「泰」はおおらかでゆったりしているさま。
 「然」は肯定の意。
 「自」はおのずから。
 「若」は従うという意。

やっと食べれた 万惣 ホットケーキ!

数年前から食べたいなーと思っていた
万惣のホットケーキ。

お店で食べるのが一番おいしいと思うが、
テイクアウトができるということで、
神田にで出かけたついでにお持ち帰りした。

金額は2人前1,400円から。

家に帰って、レンジで温めて食べました。
味はもちろん、シロップがとってもおいしかったー!!

mansou.jpg

言葉:突合

突合とは

 つき合わせて調べること。

 「資料を突合する」など

フロンティアスピリット

フロンティアとは

→開拓地、最先端分野という意味

フロンティアスピリットとは
→特に、米国の西部開拓時代の開拓者の精神を指す。
 忍耐、剛健、創意などを意味する。

吃音症とは

吃音症とは
どもりのこと。

発後時に言葉が連続したり、
無音の状態が続くなど、円滑に会話ができない症状。

元旦:読売 社説から

購読している読売新聞の
元旦社説はいつも気合が入っていて面白い。

2012年は下記が主なポイント。

◎世界各地の財政危機の回避
 欧州はさることながら、米国も莫大な財政赤字。
 元気があった中国、インドも景気減速気味。
 日本も円高、株安、生産拠点の海外移転で産業の空洞化など
 厳しい状況が続く。

消費税増税を急げ
 財政危機に直面している日本は、
 公的債務が900兆円というGDPほぼ2倍。
 その9割が国内で消化されていることも作用して、
 今は国債価格が安定している。
 これがいったん売られると金利上昇に伴い、
 日本沈没の可能性もある。
 国債が安定している今のうちに消費税を増税し、
 少しでも健全な財政体質に戻さなければならない。

◎アジア対策
 軍事的膨張を続ける中国をけん制するには、
 米国との同盟をさらなる深化が必要。
 そのためには、沖縄問題の解決が不可避。

◎農業再生
TPPへの参加はもちろん、
農業衰退に歯止めをかけるには、高品質の農産物輸出が必要。

◎原発の再稼動をいそげ
日本の復興、経済成長には、電力などのエネルギー政策が重要。
このままだと発電コストが上昇するし、
不安定な状況から、海外移転が加速し、産業の空洞化も進む。
中国では、原発新設の計画が急ピッチで進む。
「原発ゼロ」を標榜すれば、技術者の海外流出にもなりかねない。
再生可能エネルギーの比率を高めるにしても、
原子力更新はすべき。

 

今年1年 健康でありますように・・・

文春新書からでている
「100歳までボケない101の方法」という本をを読んだ。

自分の両親のこと、そして、
自分自身のことも考えると、
長生きしたいというわけではないが、
健康でいたいとは思う。

そこで、そのスキルをいくつかつづっておく。

・やっぱり肉より魚。特にサケは王様だとか。
・70歳までは「ちょいヤセ」、70歳以降は「ちょいポチャ」を目指す。
・野菜はもちろん必要不可欠!
 特にブロッコリーはファイトケミカルが豊富(なんと200種類以上も)。
 後、トマトとリンゴ、バナナなんかも。
◎オリーブオイルを使おう!
 血液中の悪玉コレステロールを退治してくれる。
 特にバージンエクストラオイルがオススメ。ちょっと高いか。
 動脈硬化には持って来い。
◎ボケの予防に良いのは、「2日前の日記」。
 何を食べたかだけでも良いので、オススメのようです。
・探し物をしているうちはまだ大丈夫。
 本当にボケが進行したら、探し物もしなくなる。
・新聞を読む。歯の健康維持。
 旅行に行く、趣味を広げる。なんかは基本の基本。
 実はカラオケはとっても健康に良い。
 神経活動を活発にするし、音楽神経を刺激するし、
 楽しいし、などなど。
 あと、おしゃれも大事。
 足腰も鍛えよう。
◎自分のストレス・リダクション・グッズを探す。 
 食べ物でもよいし、買い物でもよいし、スポーツでもなんでも良い。
 
ざっとこんな感じですね。

自分のストレス解放グッズってなんだろう。
意外と思いつかない。

今年1年頑張ります!
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ