H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2013年02月 ]

日能研関東 小嶋会長の言葉集から

塾の業界誌に
日能研関東 小嶋会長の言葉集というのが
掲載されていた。

どれも経営者の考え方として感銘を受けるものばかり。

・下流社会の特徴は、
 「欲望をコントロールする力が弱い」。
 だからこそ、太るし、だからこそ所得が低い。

・お金の使い方
 「入れる」より「出す」ようにすると、 
 不思議なことに、お金は出せば出すほど、
 入ってくるようになる。
 
 人の生き方は二通り。請求書の人生か領収書の人生。
 「もっともっと」と請求書を出し続けるのか、
 「ありがとう」と領収書を渡して生きるのか。

・会社とは
 授業料を払わず、逆にお金をもらいながら、
 さらにより多くのお金をもらうための勉強をしているところ、
 と考えれば面白い。
 会社は、人間的に成長するための「道場」だと思えばいい。

・あいつのせいだと、指を示したとき、人差し指と親指は相手を
 指していても、残りの三本は自分の方を指している。


どれも極端で、過激で、
大手学習塾のトップもこんな人がいるんだと
少々びっくりしたが、
この経営マインドはすばらしすぎると思った。


 

プロフィール

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ