H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2013年03月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

安倍首相 施政方針演説から

安倍首相の施政方針演説全文を読んだ。

関心をもったフレーズがいくつかある。

・日本は瑞穂国(みずほのくに)
 
 古事記の記述では
 日本は「豊葦原の瑞穂の国 (とよあしはらのみずほのくに)」と
 されている。
 
 豊かな葦原のように稲が実る美しい国といった意味。 
 瑞穂は、美しい、みずみずしいといった意味も持つ。

・貝原益軒 牡丹の話 

 「自分が牡丹を植えたのは楽しむためで、怒るためではない」
 何のために植えたのか初心を常に忘れず、
 そこに立ち戻ることで、寛大な心を持つ。

 ⇒ 足の引っ張り合いをしようとする野党への牽制球として
   とても上手い引用だと思う。

その他、「世界一を目指す」「イノベーションに適した国を目指す」
「資源大国にもつながる海洋開発」などなど。

どれも実現してほしい課題ばかりだった。

みんなで日本を変えよう!と呼びかける
とても良い演説だったなあと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。