H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2013年04月 ]

言葉:焼きが回る

焼きが回る

 ⇒ 年齢などで腕前や頭の働きなどが鈍ってくること。
   老いぼれるにちかい。

   刃物に火が入りすぎて、かえって切れ味が鈍ることから。

言葉:濡れそぼつ

濡れそぼつ

 びしょびしょにぬれること。

入れ揚げる

入れ揚げる

 ⇒ 愛人や道楽のために金銭を使い込むこと。

言葉:御庭番

御庭番(おにわばん)

 江戸幕府の職名。将軍から直接命令を受け、
 秘密裡(ひみつり)に諜報活動を行った。

言葉:ト書き

ト書き

 ⇒ 演劇用語で、セリフや舞台装置以外の俳優の動きや
   舞台演出を記したもの。
   

郷に入っては郷に従え

郷に入っては郷に従え
(ごうにいってはごうにしたがえ)

 ⇒ その土地に言っては、その土地の慣習や風俗に従うように。

業が深い

業が深い

 ⇒ 前世の罪深さから多くの報いを受けているさま。
   運が悪かったりひどい思いをしたりする際に用いる。

言葉:でづっぱり

出突っ張り(でづっぱり)

 講演などで俳優が初めから最後まで出番があること。

 転じて、外出して帰らないことや会議しつづけることなど。

進駐軍

進駐軍
 
 ⇒ 日本を占領した米中心の連合国軍が日本人に
   自分たちをそう呼ばせた。

菩提

菩提(ぼだい)

 ⇒煩悩を断ち切って悟りの境地に達すること。

菩提樹(ぼだいじゅ)

 ⇒インド産クワ科の常緑樹。
  釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたといわれる。

言葉:暮れ初む

暮れ初む(くれそむ)

 初める(そめる) ~し始める

 見初める → 初めて会う。一目ぼれの意味も。

言葉:芳香

芳香(ほうこう)

 かぐわしい香り

言葉:今際

今際(いまわ)

 → もうこれ限り、という意味。

   死に際、臨終。 今際の言葉、今際の際(きわ)。

言葉:黴

カビ

 → 黴(かび)

言葉:平明な

平明
 
 わかりやすくはっきりしていること。

 →平明な解説・・・など

言葉:窓外

窓外(そうがい)

 → 窓の外。

言葉:ケツをまくる

けつを捲くる

 そもそもは着物を裾を捲くって座り込む動作のこと。

 転じて、居直る、開き直る。
 相手を威嚇するような態度のことを意味する。

言葉:喪う

喪う(うしなう)
 
 → 誰かと死別すること。

 ポイント
  失う 一時的に無くなること。
  喪う 恒久的に無くなること。

言葉:賄う

賄う(まかなう)
 → 整える。用意する。
   食事を用意するという意味も。従業員への「賄い」など。

購う(あがなう)
 → つぐないをする。 
   何かを代償にして手に入れること。

「敗者のゲーム」を読んで

チャールズ・エリスの
「敗者のゲーム」を読んだ。

マネーゲームで競争優位を目指す。
そして、市場に勝つ。

三つの方法を紹介されていたが、
一般的な仕事にも通ずるものがあったので、書き留めておく。

①体力を駆使する方法(もっともポピュラーな方法)

 人よりも早く出社して夜遅くまで働き、土日も出勤する。
 重たいブリーフケースにレポートを詰め込み、たくさんの
 書類を読む。
 人一倍電話をかけ、多くの会議にでる。
 体力によってマーケットに勝とうとする方法。

②「知力」で勝とうとする方法

 このようなやり方を選ぶ投資家は以外に少ない。
 人よりもじっくり考え、人よりも長期のスパンで物事をとらえる
 ことによって、よりよい投資機会を見つけ出そうとする。

③「感情力」で勝つ方法
 
 マーケットがどれだけ上がっても下がっても、常に冷静さを
 保とうとする。
 実はもっとも簡単な方法であるが、ある意味では非常に難しい。
 この方法で成功するのは謙虚な人。
 天気に対するのと同じように、また飛行機に乗客として乗るときと
 同じように、自分の努力では結果の何の影響も及ぼさない、
 という現実を冷静に受け入れられるような人である。


どれも的を射ていて面白い!

ロッキード事件 いろんな説があった・・・

アメリカの航空大手ロッキード社による
世界的な汚職事件。
日本の疑獄を代表する事件となる。

当時の田中角栄首相が逮捕される大事件となるが、

飛行機を売りつけたいロッキード社と
その利権の背景に、
全日空、販売代理店の丸紅、右翼の大物、暴力団、
CIAなどさまざまな動きが絡み合っていた。
さらには、
児玉誉士夫(右翼運動家)や国際興業社主の
小佐野賢治など、相次いで逮捕者がでた。


小佐野氏の国会証人喚問での
「記憶にございません」は当時の流行語にもなった。

こないだ、wikiを見ていたら、
ロッキード事件にはいろいろな説があるということを知った。

①アメリカ陰謀説
 アメリカ合衆国の当局(当時のキッシンジャー国務長官)
 が仕掛けた陰謀とするもの。
 田中角栄首相の石油政策を批判していたアメリカが田中排除に動いた、とするもの。

②右翼や警察による陰謀説
 中国との国交成立に反発していた右翼、田中首相の政治手法を良しとしない政治家
 などが警察と仕組んだ陰謀説もある。

③田中の後の三木武夫総理が人気取りと内閣延命のために検察を使って
 田中を逮捕したという説もある。


世界経済を考える(榊原英資氏)

何かで読んだ
榊原英資氏の発言から。


世界は数百年に一度の大転換期に差しかかっている。
先進国が成熟段階に入り、
世界経済の重心は中国やインドなどの新興国に移りつつある。

これは産業革命(1760年~1830年頃)以来といえる潮流の変化だ。

その他、
日米同盟も大事だが、
日中関係も経済的な距離を縮めるべきだ。

日米同盟の見直し議論もあってもよい。
軍国主義と批判する人もいるかもしれないが、
自分の国は自分で守るというあたりまえの独立国を目指しても良い。

後半は、
石原慎太郎の日本の核武装議論にも近いか。

伊集院静 「新社会人へ」その2

それでは本題の
今年の伊集院静さんの新社会人へのメッセージ。


*以下抜粋です。

新社会人おめでとう。

今の君には見えないかもしれないが、
仕事とは何かをかなえるためにあるんだ。
何かとは、まぶしい明日だ。未来だ。
信じてほしい。仕事とは素晴らしい可能性を持つものなのだ。
そのためにはベストをつくせ。

フレッシュマンよ、
今日からは自分だけのために生きてはいけない。
仕事とは誰かを、社会をゆたかにするものだ。

伊集院静 「新社会人へ」その1

毎年4月1日に新聞に掲載されるサントリーの広告。

伊集院静氏が新社会人への熱いメッセージを贈る。

最初は、山口瞳氏だったのだろうか。
「新入社員諸君!」はすばらしかった。
また毎年1回は目を通しても良いんじゃないかと思う。

★山口瞳氏の先生にあたる人の
 ホームで出発間際の電車に駆け込む人たちを見ての一言

「人生は短い。
 あっというまに過ぎてゆく。
 しかし、
 いま目の前にいる電車に乗らなければならないと
 いうほどに短くはない。
 
 それに、第一みっともないじゃないか」


 山口瞳氏は、この言葉を胸に受けとめ、
 日々自戒していたとか。
 「焦ってはいけない。焦る必要なんかない」と。


続きは明日へ。

モラトリアムとは

青年が社会で役割を得るまでの猶予期間。

社会人になるまでの休憩時間のような。

学生時代を責任を持った大人になるまでの
見習い修行期間を表現するケースも。

歌舞伎について考える

歌舞伎座がリニューアルとなって、
何かと歌舞伎に関する話題を最近よく目にする。

歌舞伎は、興味があるものの、
観劇したこともなければ、その時代背景なども
まったく知らなかった。

新聞などの特集を読んで、
ちょっとずつ関心が高まってきた。

・歌舞伎の歴史

 「出雲阿国(いずものおくに・女性)」。←歌舞伎の創始者とされる
 出雲大社の巫女となり、勧進のために諸国を回り始める。
  ↓
 舞台では男装して茶屋遊びに興じる伊達男を演じて、
 大変な評判となったという。
  ↓
 阿国一座が評判となって遊女が真似をして遊女歌舞伎が流行。
  ↓
 儒学を重んじる江戸幕府が女性歌舞伎を禁止(セクシャルな表現のため)
  ↓
 その後、少年による若衆歌舞伎ができる。
 ただ、これも当時、男色(少年愛)も盛んだったため、
 これも問題となり、
 今の野郎歌舞伎(青年のみ)に変わったという。

・歌舞伎の楽しみ方
 
 歌舞伎の有名な作者「河竹黙阿弥」の子孫にあたる
 河竹登志夫は
 「歌舞伎は『生』の江戸時代が舞台の上に生きている」と話す。

 ブームが落ち着いたら、
 一度はいってみたい。

 当日販売の1演目だけ観劇する「一幕見席」というのもあるらしい。

言葉:オマージュ

オマージュとは


 映画や文学などの芸術の分野で、
 作者への賛辞を込めて作られた作品。
 
 オリジナルに独自のアレンジを加えて物。

 面白おかしく!という場合は「パロディ」
 悪質なものは「パクリ」

社会鍋とは

社会鍋。

 救世軍は生活困窮者のため年末に行っている
 募金活動。

 救世軍はキリスト教プロテスタント教派のひとつ。

 軍隊の組織を模していることが「救世軍」の名前の揺らいだとか。

 主に社会福祉、教育、医療分野の事業を行っている。

ミドルエイジクライシス

ミドルエイジクライシスとは。

 中間管理職が上司と部下の板ばさみになる状態。

 ちょうど子供や親の介護など、家庭のトラブルや悩みも
 重なるケースもある。
 
 結果、不安が増大し鬱になるケースもある。

言葉:アイソレーション

アイソレーション
 
 本来の意味は、隔離、孤立。

 ダンスや運動では、ある部分だけを動かすトレーニング。
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ