H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2013年06月 ]

通信販売 ものの売り方

ある業界紙に「通信販売に学ぶ モノの売り方」という
記事があった。

・テレビ通販のヒット商品「高枝切りばさみ」
 →実は、ホームセンターではあまり売れていない。
  テレビでビジュアルを見せることで、必要性を増幅させる。
  でも良く考えてみると購入してもどれだけ使うことがあるのか?
  といった疑問も。

・ジャパネットたかたは、ICレコーダーを10万個のヒット商品に
 →会議の録音用ぐらいにしかメーカーが想定していないICレコーダーを
  高田氏はメーカーが気づかない売り方をした。
  
  お母さんが外出するときに家族へのメッセージメモ代わり利用する。
  耳の遠いおばあちゃんが診察を受けて、先生からの説明を録音する。

・さらにジャパネットたかたのコンサートチケットの売り方
 →あるバレエのチケットをテレビショッピングで売った。
  すばらしい発想だったのが、チケット送付時に
  コンサートのパンフレットやDVDを送り、予習をできるようにする。
  結果、鑑賞の満足度も数段上げることを提案している。


モノの売り方を徹底的に考え抜く。これが大事だとか。
でも、「高枝切りばさみ」はなんだかイカサマっぽい。
プロフィール

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ