H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 月別アーカイブ [ 2015年02月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

只者ではないボブディラン

何かの記事で知った。

フォークの神様、ボブディランはもう70歳を過ぎる。

今でも
3年に1枚のペースで新作を出しているという。

飽くなき音楽への挑戦の姿勢、すばらしいと思う。
スポンサーサイト

日本酒の達人を読んで・・・

1993年に発売された十四代の登場はエポックメイキングだった。

それまでは、80年代後半からの大吟醸ブームが続いていた。
香り高く、淡麗辛口のお酒を冷やで飲むスタイル。

十四代は弾ける香り、いきいきとした旨み、きれいな甘みを持つ。

「十四代 本丸」はおすすめ。芳醇旨口タイプの先駆けに。
特別本醸造ながら吟醸を思わせる華やかな香りとさわやかな甘みがある。

「〆張鶴 純」淡麗で、淡い旨味がある。

硬水で作られた日本酒
・神奈川「いづみ橋」(硬度140の丹沢山系伏流水で仕込み)
・「山形正宗」(奥羽山系の伏流水で硬度127)
→ヨーロッパのワインのように「後味がすっきり」
 ワインは仕込むときに水は使わないが、葡萄は地中深くから硬水を
 吸い上げて育てられている。

飲んでみたい日本酒
「宝剣」(広島県呉市)
四代目の土井鉄也さんが造るキリリと締まった男前な酒。
モダンタイプの辛口酒。スパッと切れる見事な切れ味。
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。