H-KのカンフルDaze(デイズ)

動的平衡

今何かと話題の青学 福岡伸一教授の新刊です。

分子生物学者の学術書かと思いきや
とっても読みやすい本でした。

そもそも難しい化学の話を初心者でも理解しやすいように
とても噛み砕いた表現がされています。

たとえば、ダイエットの話。
人はなぜ太るか?の問いに、そもそも700万年もの間
人類は飢餓と隣合せの生活だった。
そのため、余分なエネルギーは体内に
蓄える機能が発達している。
ここ最近、飽食の時代を迎えたからって、
急に体のメカニズムが変わるわけではない。
ならばどうするか・・・

なんて興味深い話がたくさんありました。

あっという間に読めてしまうオススメの本です。
あとがきにで紹介されていた「マリス博士」の本も
読んでみようかと思います。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/231-f10e6336
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ