H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 言葉シリーズ > 言葉:罪状認否

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

言葉:罪状認否

罪状認否とは、
「刑事公判手続きのはじめに、
 起訴状に書かれた罪状について、被告人が認めるかどうかについて行う答弁。」

似た言葉で、犯人隠避というものがあります。

この隠避とは、犯人を匿(かくま)う以外の方法で、
犯人の逮捕を妨げること。
匿ったり、隠れる場所の提供などについては、「隠匿(いんとく)」
とされます。

法律用語ってなんとも言えず、面白い。
こないだは「未必の故意」を紹介しました。
下記参照
http://kamfer.blog49.fc2.com/blog-entry-361.html

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/291-9c71a372
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。