H-KのカンフルDaze(デイズ)

しみじみした言葉 良寛

「桜散る残る桜も散る桜(良寛)」

先日、親戚が映画コンテストに投稿した映像に
そのひとコマがあった。

なんだかしんみりする言葉です。
良寛の辞世の句とされているようで、
平家物語にある諸行無常のように、
「現実存在はすべて流動、変化する」
「どんなものもやがて散りゆく存在。」

この悟りの境地には程遠いですが、
ココロにとどめておきたい言葉のひとつです。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/47-785995c8
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ