H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > > 本:カレーライスと日本人

本:カレーライスと日本人

「カレーライスと日本人」という本をふと手にしたので、
読んでみました。

講談社現代新書から1989年に発行されたものだった。
カレー漫画「華麗なる食卓」の監修もつとめる森枝卓士氏の著作。


・日本のカレーのルーツはインドにはない。
 →インドを植民地化したイギリスが開発したカレー粉が、
  日本に上陸した。
  (日本と同じようにイギリスのスーパーには
   カレーのレトルトがたくさん陳列されているという。
   仏・独はそれほどでもないとのこと。)

・福神漬けの話 
 →上野にある「酒悦(しゅえつ)」というお店があるが、
  そこの野田清左衛門が考案したとされる。
  名前の由来は、これさえあれば、おかずはいらず、 
  食べていれば、福が舞い込むということから。
  帝国陸海軍の軍隊食にも採用された。

・話はそれるが、てんぷら・すしの話。
 →てんぷらは、ポルトガルから入ってきた南蛮料理。
  ポルトガル語「tenpore」が語源だとか。
  また、寿司も東南アジアの魚肉保存食が起源とする説があるとか。

なかなか面白い。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/477-27e68c38
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ