H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 発見 > 世界各地で歌われる「蛍の光」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

世界各地で歌われる「蛍の光」

昨日紹介した映画「人生万歳」。

最後のシーン(大晦日カウントダウンを祝う)で、
「蛍の光」がBGMで流れる。

実は、そのルーツは古くスコットランドの民謡だった。
原曲はスコットランド語で「Auld Lang Syne(オールド・ラング・サイン)」。
英訳するとold long since、times gone byなどで、
「久しき昔」などと訳すようです。

日本同様、韓国でも卒業式の定番曲。
日本では、お店が閉まるときにも良く流れる。
ディズニーランドのカウントダウンでも流れるそう。

イギリスやアメリカでは、新年を祝うの定番。
台湾、香港では、葬儀に。

いろいろありますな。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/493-fe5dd2b6
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。