H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 本:怪しい来客簿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

本:怪しい来客簿

「怪しい来客簿」
1989年 カンフル評価 2.5点(5点満点)
作者 色川武大 文芸春秋



やっと色川武大氏の作品を読んだ。
昭和52年4月に発行された「話の特集」という雑誌に
寄稿されたエッセイ集。

現実と非現実のその間を行きかう作者の
世界観に驚かされる。
戦後直後の生活描写が多く、なかなか想像をかきたてられるが、
理解できない部分も多くあった。
本作品は、また年を取ったら再度読んでみたい。

その中で、ちょっぴりジーンときた部分を紹介する。

叔父が病に倒れ、一度も見舞いに行かなかったことについて
「見舞いに行くべきだと思いだしたときは後の祭りだった。
 毎日でも行って、叔父の在りようを眺め、私の在りようも見せ、
 完璧にはいかないにしても、それが“在る”ということなので
 あって、心の中で何を思おうとそんなものは存在のかけらでも
 ないのである。」

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/520-871292f7
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。