H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 発見 > 色川氏から学ぶ3 「目指すは9勝6敗」

色川氏から学ぶ3 「目指すは9勝6敗」

「うらおもて人生録」から


一目おかなければならない相手は、
全勝する人間ではなく、9勝6敗くらいの星を
いつもあげている人、だという。

色川氏は、その人の生き方を眺めていると
分かるんだとか。

9勝6敗。このフォームが身についたら、
ばくちに限らず、どの道でも怖い存在になる、としている。

なかなか体得するのは難しいが、現時点での個人的な解釈では、
手当たり次第勝とうとするのではなく、
大負け(大きな事故や病気など含めて)は避け、
負けを最小限にとどめながら、
勝ちをちょっとずつ稼いで行く、ような。
で、その勝ちには「スケール」も伴えば、「鬼に金棒」なのだと。
さらにもっと言うと、あえて「小さな負け」を選んでいくような。

良く目にする向田邦子さんに対する記述についてあるように、
「ツキ過ぎている」時は、危険信号。
運をコントロールすることも必要、という。


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/524-8c810023
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ