H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 本:面白くて眠れなくなる数学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

本:面白くて眠れなくなる数学

「面白くて眠れなくなる数学」
2010年 カンフル評価 2.5点(5点満点)
作者 桜井進 PHP研究所


数学は実は、私たちの生活にいろいろと潜んでいる。
そして、作者は「数学は美しい」と。

無限の世界など、文系の私には難解な部分もあったが、
少し興味がもてた。
中高生が読んだらとってもはまるんじゃないだろうか。

◎おつりを簡単に計算するテクニック。
 ・例えば、1000円から342円を引いた場合。
 ⇒それぞれのケタの数字を「9」から引き算。
  「657」ですえ。これに「1」を足したものがおつり。
  
  なるほどー!と思ったが、
  残念ながら、おつりを暗算する機会がない。

◎解決されない難問
 ・例えば、「ゴールドバッハ予想」という、
  「2」より大きいすべての偶数は2個の素数の和である。
  ⇒1742年に発見されていまだ未解決なのだとか。

◎円周率の話
 その研究は4000年くらい前からスタートし、
 紀元前2000年くらいにエジプトでは「3.1」とされ、
 紀元前3世紀にアルキメデスが「7分の22」と計算などなど。
 いまだに計算されている不思議な「π」の話。

などなど。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/567-1c4982e4
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。