H-KのカンフルDaze(デイズ)

「疲れマラ」の話。

精神科医の定塚 甫氏の「性科学」を読んだ。
「性愛行為」の必要性を唱える性科学の解説本。


その中で興味深かったのが「疲れマラ」の話。

確かに男性なら誰もが経験したことがあると思うが、
徹夜明けなどひどく疲れた状況にあるとき、
なぜか性欲が増す。

これは、
死ぬほど疲れた場合、本能として種を残そうとする、
働きがあるためだという。

なるほどー

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/598-e183eb9d
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ