H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 発見 > 節分にまつわる話(旧暦では大晦日なのだー)

節分にまつわる話(旧暦では大晦日なのだー)

昨日は節分でした。

でも、そもそも節分って何?
ということで調べてみました。

「節分」とは・・・
季節の分かれ目で、本当は年に4回あります。
特に立春の前の節分(2/3)は、
1年間の始まりで、一番大事にされています。

そもそも旧暦では、2月4日~睦月(1月)が始まります。
なので、2/3の節分は、当時は大晦日のようなものなのですねー!!

そしてなぜ豆まき、鬼の話になるかというと。

平安時代から
北東の方角に住むと言われていた鬼を
退治する儀式が行われていたという。
鬼を豆で退治したという言い伝えから、
それが室町時代くらいから豆まきの儀式に変わったのだという。


ちなみに、
鬼は北東の方角に住む。
北東の方角は、十二支で見ると「丑(うし)寅(とら)の方角」。
そこから、牛の角と虎のキバを持つモンスターとされる。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/610-84722a10
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ