H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > その他 > 電気代値上げについて思うこと・・・

電気代値上げについて思うこと・・・

東京電力の電気料金値上げ幅が8・47%で決着した。

9月の電気料金は、標準家庭で約360円あがり、
過去最高の7,561円となる、という記事を読んだ。


この360円の値上げなら大した事はないように感じるが、
よく記事を読んでみると、
東日本大震災後から比べるとジリジリ値上げが行われ、
2011年3月に6,251円だったものから比べると、
1,300円以上のアップ。
比率では、21%もの値上げなのだ。

これは、「燃料費調整費」というものが存在し、
月の料金が変動しているからとのこと。


消費税アップも決定し、
これからはさらなる節約生活が必要になりそうだ。

電気も大事なライフライン。
安定利用に向けた家計に負担をかけない、
制度改革を求めたい。

また、家庭よりも企業や大学など大きな組織であればあるほど、
この電気代の値上げは額として馬鹿にできない。
読売新聞の社説にあるように、
企業が海外へどんどん流出し、
日本の空洞化がさらに加速することが想定される。

いろいろ悪循環が生まれているように感じる。。。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/719-dc98491b
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ