H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > 発見 > 消費税アップの効用

消費税アップの効用

慶応大学 土居丈朗氏のわかりやすい解説。

消費税アップの重要な論点。

1.世代間格差の是正
 
 高齢者は税や社会保険を負担した総額より、
 年金などの受益がはるかに大きい。
 この年金の負担をしているのが現役世代。
 老若を問わず負担する消費税アップがベター
 であることは間違いない。

2.財政赤字の話
 
 政府の借金である国債が増え、金利が急騰する可能性がある。
 金利が上がると企業の資金繰りが苦しくなるほか、
 生活者レベルでは、住宅ローンの返済に影響を及ぼす。
 これを防ぐには、増税するしか道はない。

3.財源確保に優れた消費税
 
 増税には、法人税や所得税もあるが、
 法人税は、企業の国際競争力を削ぎ、雇用の機会も奪う。
 所得税も勤労世代だけの負担となる。
 やはり消費税しかない。

土居先生の話はとてもわかりやすい。

もう、待ったなしの状況。

無駄を減らすことも大事だが、
経済を活性化させねばならない。

ある程度、人口減社会では、経済も発展しない。
経済を潤しながら、消費税もアップさせる。

もっというなら、原発の推進も辞さない。

先生の考え方に賛成。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/738-ac1225de
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ