H-KのカンフルDaze(デイズ)

「敗者のゲーム」を読んで

チャールズ・エリスの
「敗者のゲーム」を読んだ。

マネーゲームで競争優位を目指す。
そして、市場に勝つ。

三つの方法を紹介されていたが、
一般的な仕事にも通ずるものがあったので、書き留めておく。

①体力を駆使する方法(もっともポピュラーな方法)

 人よりも早く出社して夜遅くまで働き、土日も出勤する。
 重たいブリーフケースにレポートを詰め込み、たくさんの
 書類を読む。
 人一倍電話をかけ、多くの会議にでる。
 体力によってマーケットに勝とうとする方法。

②「知力」で勝とうとする方法

 このようなやり方を選ぶ投資家は以外に少ない。
 人よりもじっくり考え、人よりも長期のスパンで物事をとらえる
 ことによって、よりよい投資機会を見つけ出そうとする。

③「感情力」で勝つ方法
 
 マーケットがどれだけ上がっても下がっても、常に冷静さを
 保とうとする。
 実はもっとも簡単な方法であるが、ある意味では非常に難しい。
 この方法で成功するのは謙虚な人。
 天気に対するのと同じように、また飛行機に乗客として乗るときと
 同じように、自分の努力では結果の何の影響も及ぼさない、
 という現実を冷静に受け入れられるような人である。


どれも的を射ていて面白い!

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/822-c709c39b
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ