H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 本:友人・同僚のスピーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

本:友人・同僚のスピーチ

ゴトウライタ氏の
「笑いあり感動ありの
 友人・同僚のスピーチ」を読んだ。

・「間」が大切。
 臨場感を出すにも、話に注目させるためにも
 この「間」が大事。
 プレゼンのテクニックも同様。

 例1)話す前に会場を眺めてみる。
 例2)「僕はこういったんです」「・・・○○○と」
 例3)最後の一言の前にも大き目の「間」を用意すると
    しっかり締めとなる。

・「練習」が大事。
 プレゼンも同様だが、やはり事前の練習がものを言う。

 実践1)携帯などで録音して聞いてみる。
 実践2)だれかに聞いてもらう。
 実践3)会議室でリハーサルをする。


携帯で録音してみるっていうのも面白い。
今度やってみるか?と感じた。

あと、この「間」のテクニックも身に着けたいところ。


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/891-8c42e0be
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。