H-KのカンフルDaze(デイズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

声を殺して泣く

たまたま読んだエッセイの中で、
心に響いたフレーズ。

「声を殺して泣く」

むせび泣くとも違う、日本語ならではなのか。

その情景が浮かび上がる。

花丸の先生も紹介していたような
「燃えるようなもみじ」「水を打ったような静けさ」
など、

日本語は面白い。
 
*ちなみに、水を打ったようなの「水を打つ」は、
 「打ち水」のこと。
 「打ち水」をしたあとは、シーンとして、
 ほこりなども立たない静けさが生まれることから。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/921-ef056c73
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。