H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 本 おざわせんせい を読んで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

本 おざわせんせい を読んで

仕事に活を入れたいときに
読むと良いか。

博報堂の伝説のクリエーター
小沢正光氏のコトバを集めた本を読んだ。

「世界中探したのか」
→どこまで本気を出したのか?
「明日から御社に席を作ってください」
→ダイナミックな仕事を!
「調査しないと分からない → ×」
→「自分はこう考える」という仮説が大事。
「語源に戻れ」
→言葉を扱う仕事。本質的な意味を理解することが大切。
「誰よりも考えていればそうは負けない」
→考えて考えて考え抜いて、相手とは互角に戦えるもの。
「広告は社内広報誌」
→企業広告は社内を活性化させる意味も大きい。
 それこそ会社の売上アップにつながる。社員こそ価値がある。

時間は自分で作るもの。
会社の悪口は言わない、自分は会社の一部。
人の悪口を言わない、悪いと思う人を説得してなんぼ。

ダイナミックな仕事。ストイックな仕事。
いろいろためになる。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kamfer.blog49.fc2.com/tb.php/989-db96c404
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。