H-KのカンフルDaze(デイズ)

H-KのカンフルDaze(デイズ) > カテゴリー [その他 ]

只者ではないボブディラン

何かの記事で知った。

フォークの神様、ボブディランはもう70歳を過ぎる。

今でも
3年に1枚のペースで新作を出しているという。

飽くなき音楽への挑戦の姿勢、すばらしいと思う。

日本酒の達人を読んで・・・

1993年に発売された十四代の登場はエポックメイキングだった。

それまでは、80年代後半からの大吟醸ブームが続いていた。
香り高く、淡麗辛口のお酒を冷やで飲むスタイル。

十四代は弾ける香り、いきいきとした旨み、きれいな甘みを持つ。

「十四代 本丸」はおすすめ。芳醇旨口タイプの先駆けに。
特別本醸造ながら吟醸を思わせる華やかな香りとさわやかな甘みがある。

「〆張鶴 純」淡麗で、淡い旨味がある。

硬水で作られた日本酒
・神奈川「いづみ橋」(硬度140の丹沢山系伏流水で仕込み)
・「山形正宗」(奥羽山系の伏流水で硬度127)
→ヨーロッパのワインのように「後味がすっきり」
 ワインは仕込むときに水は使わないが、葡萄は地中深くから硬水を
 吸い上げて育てられている。

飲んでみたい日本酒
「宝剣」(広島県呉市)
四代目の土井鉄也さんが造るキリリと締まった男前な酒。
モダンタイプの辛口酒。スパッと切れる見事な切れ味。

生死を分けたウイスキーの話

新聞に興味深い記事。

ロシアのスパイだったイワノフ氏が
14年11月、101歳の生涯を閉じた。

第二次世界大戦末期の東京で大使館に在籍していた当時、
原爆投下直後の広島と長崎の調査を
担当した。

同行していたセルゲーエフ氏とイワノフは
被爆地の残留放射線を浴びていた。
セルゲーエフ氏は調査直後に死亡。
イワノフは生き延びた。

イワノフ氏は東京から広島へ向かう
列車の中でサントリーのウイスキーを
1人で一本空け、
セルゲーエフ氏は酒を飲まなかったという。

その後、ソ連では原子力施設や原子力潜水艦の職員には
アルコールの摂取が義務付けられ、
摂取のための一杯をイワノフのコップと呼ぶようになったんだとか。

物言えば唇寒し秋の風

物言えば唇寒し秋の風

芭蕉の句で、
人の悪口を言った後は寒々とした気持ちになる、という意。

口は災いのもと、とも。

減塩のすすめ

新聞で「減塩」についての記事を読んだ。

特に高血圧を改善するため、
いくつか興味深い情報があったので、
書き留めておく。

・高血圧は将来的な健康リスクが高い。

 動脈硬化→脳卒中・心筋梗塞・心不全・不整脈などへ
 *骨がもろくなり、腎臓に石ができ、胃がんも起こりやすくなる。

・食塩の取り方がポイント。

 ①醤油を控える。酢や香辛料、だしでカバーする。

 ②加工食品、外食を控える。
  ラーメン1杯(汁も含め)で一日分の食塩(6グラム)。
  なので、ラーメンは食べても、汁は飲まない。

 ③漬物(キムチや梅干も)、汁物に注意。できればみそ汁も控える。

 ④そのほか控えたい料理。
  焼きそば、丼もの(牛丼・3g、天丼3g、すき焼きなど)

 ⑤カリウムの多い食べ物でカバー。
  バナナ、ほうれん草、納豆などなど

2014年元旦 社説から

2014年元旦 読売新聞の社説より

◎アベノミクスの成功がカギ(「経済」と「中国」が焦点に)

 ・当面は財政再建より経済成長を優先し、税収を増やせ

 ・そのうえで、年金・医療、社会保障・安全保障・エネルギー
  などの対策を。

 ・日中関係の軍事的緊張を和らげる必要も。

◎アベノミクスのこれから、と中国について

 ・現在の物価情報は、輸入物価や電気料金の値上げが背景にあり、
  決して「良い物価上昇」とは言えない。

 ・カギは安価な電力の安定供給。1日100億円に上る追加負担をしている。
  着実な原発の再稼動が求められる。
  世界有数の原子力技術を保持している日本は、
  今後も安全な次世代型原発の新増設を進めるべき。
  人材育成やインフラ輸出の成長にもつながる。

 ・中国の習近平政権は富国強兵路線を掲げている。
  日米同盟の深化によって中国の牽制も大事。
  普天間飛行場の辺野古移設は日米間の懸案を解決する他、
  痛語句への抑止力向上にも大きく貢献するはず。

11/21のツイートまとめ

HI0IH

前立腺がんについての基本情報は是非知っておきたい!!
11-21 14:49

フォーラム「前立腺がんとの向き合い方」参加者募集 : アラカルトニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) http://t.co/QjAWYgd7JJ @yomidrさんから
11-21 14:48

耐震、免震、制震の違い


・耐震 ⇒ 建物を頑丈に作る。階が上がるほど揺れが増大する。
      家具転倒の可能性は高く、躯体損傷の被害も大きい。
     

・免震 ⇒ 建物と基礎の間に免震装置を設置し、揺れを直接伝えないようにする。
      家具転倒の可能性は低く、躯体損傷の被害はきわめて小さくなる。


・制震 ⇒ 揺れを吸収する制震装置を組み込む。高層ビルなどに有効。
      家具転倒の可能性は高いが、躯体損傷は小さい。

母国語と母語の違い

母国語
 
 ⇒ 出生地(国籍を持つ国)で使われている言語(公用語)


母語

 ⇒ 出生地に関わらず、初めて覚えた言語

人間ドックを受けて

人間ドックを受診して、
特に大きな問題がないことはわかったが、
いつも健康診断でひっかかる血圧について
今回も指摘があった。

上の血圧は若いうちはまだそれほど問題
ないらしい。

下の血圧高いと、将来に認知症にもつながる恐れがある
との指摘だった。

動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など、
血管系の病気の危険性も出てきます。

ちょっと真剣に考えなければ。。。

まずは禁煙か?
プロフィール

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ