H-KのカンフルDaze(デイズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

すばらしいエマーソンの詩

成功とは何か。
しばしば、そしてたくさん笑うこと。

聡明な人々の称賛と、
子どもたちの愛を勝ち取ること。

偽りの友の裏切りを許すこと、
世界を良くして去ること。。。

海外情勢が不安定になると円高へ

2012年にアベノミクスがスタート。
大規模な金融緩和で金利が下がり、円安が広がった。
輸出産業を中心に業績が上向き、
株価上昇、雇用増につながった。

しかしここに来て、
中国の経済減速、EU離脱などの海外不安要因が次々と浮上。

今後要注意なのが下記。

・イギリスのEU離脱通知
・中国の不動産バブル崩壊?
・4-5月の仏大統領選挙、秋のドイツ大統領選挙
 (内向き志向が強まるかどうか)
・オランダ、イタリアの総選挙など


さて、情勢不安定になると「円高傾向が強まる」ことに
ついてのお話。

日本は対外純資産が世界一(約340兆円)を誇る。
そのため、世界の通貨が不安定になると、
安全資産とされる円を買う傾向が強まるのだ。
投資家は漠然とした不安から円を買う。

しかしながら、日本は人口が減り、将来不安が漂う。
企業は儲けをためこみ、個人消費も低調だ。

アベノミクスは本来、企業や個人がお金を積極的に
使うように促す狙いがある。
地に足の着いた取り組みで国民ムードを前向きに転換
させることが求められる。

医療が変わる?

昨今、予防医療、先制医療、未病など、
健康を守るためのキーワードが世間を賑わせている。

超高齢社会を自分らしく過ごすための対策として、
「地域包括ケア」も注目を集める。

また、ビッグデータ、IOTなどによってこれからの
医療がますます変革していくのだろう。

ある先生の興味深い話があった。

・病気の70%は6大疾患だ。
 がん、高血圧、糖尿病、認知症、心筋梗塞、脳梗塞

・がん治療レベルが向上し、がんと共に生きる時代へ。

・高血圧、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞はすべて血管の病気。

⇒血管の健康維持が健康長寿を導く。
 それが予防、未病の秘訣だ!

死ぬ気でやれよ、死なないから・・・

誰の言葉か知らないが、
働き方やワークライフバランスの改善が
求められるこのご時勢とは間逆なフレーズ。

「死ぬ気でやれよ、死なないから。」

とはいえ、なかなかの名言だと思う。

やはり、気合、気持ち、熱意、これは大事!

澤田社長のインタビューを読んで

・澤田社長は成長著しいモンゴルへ熱い視線を
注ぐ。投資も。(08年当時)
・ベンチャー企業の成長を見極める眼力、
そのポイントとは。
 ①社会的意義がある企業かどうか
  (単なる利益追求、金儲けは意識しない)
 ②そのマーケットに成長性があるかどうか。
 ③経営陣のセンス。
経営哲学をしっかりもっているかどうか。
  (何よりも重要な要素は経営者の「運」だという)
  (プラス志向な人はたいてい運が良い。運の良い人とつきあおう)

 ★世の中は陰陽のバランスで成り立っている。
  運がいいときもあれば、悪いときもある。
  運が悪いときは無理して動かない。
  嵐が吹いているときは外に出ない。
  運の良い人に積極的に会うことも題字。
 
 ★事業を成功させる唯一の秘訣は、
あきらめずに継続すること。
  事業を始めると様々な壁が立ちはだかる。
  その度に挫けそうになる。
でも途中で投げ出してしまえば、それで終わり。
  必死に知恵をしぼって動き回って活路を見出すんです。
  9回失敗しても、10回目で成功すればいい。

  企業化にはそういう気構えが必要。継続は力なり!
プロフィール

H-K

Author:H-K

最新記事
フリースペース
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。